ハルカの婚約者ジュリアンに続いて、ハルカも北鎌倉に帰ってきました!
二人は同じ大学で美術史を専攻した先輩後輩同士。

今回は、来年の挙式の会場を選ぶために帰国。
次の帰国は挙式本番前となるので、

決められるだけ決めておかなくっちゃーというわけで、
私も大車輪回して協力です。

二人の希望は、小さな落ち着いた神社かお寺での静かな挙式。
地元北鎌倉のお寺と葉山の神社を見に行きました。

 

  

 

 

葉山では候補の一つ。
バケーションハウスで宿泊とパーティができるお部屋も見学させていただきました。

そのあとは、鎌倉のレンタル衣裳屋さんへ。

着物やカツラも試着させてもらって、気分も盛り上がります〜〜

そして夜は、マロさん60歳のお誕生日のお食事会。
挙式の後のお食事会の候補でもある、
北鎌倉駅からすぐそばの、シェ・ケンタロウへ・・・

 

 

シャンパンの乾杯の後に、サプライズのお花が!
なんと、めぐこみちゃんからのと〜〜〜っても素敵なプレゼント。
お祝いモードが一気に高まります。

 

 

ジュリアンとハルカからの心のこもったカードには、
小さな字でぎっしりと。

長い文章で綴られたそのカードに、ジュリアンの思いが込められていました。
ハルカからもマロさんへの感謝の言葉がいっぱいです。

そしてプレゼントは、
ジュリアンが選んだという3枚のレコード。
もう一つの箱には、エルメスのスカーフ。
実は、夏頃から二人でスカーフを選んでいたのを知っていたので、
私もとっても嬉しかったです。

二人のやることには、

いつも意味があって、心が込められている。

何をするにも、適当じゃないんだよね。
でも、決めるのがとても早いので、
ゆったりしているように見えても、なんでもサクサクいくんです。

いやぁ〜〜私も勉強になるなぁ〜〜

 

 

さて。
シェフのお料理は、とっても綺麗。

品数も多く素晴らしかったです。

漆や桐の箱に入れられたお料理は、
フレンチなのだけど、和の凛とした美しさがあり、
ジュリアンやハルカにとっては、新鮮だったのじゃないかしら。

  

  

コースには、フロマージュもあって嬉しいな。
デザートのお皿もチョコレートもあって最高。
シェフの点ててくれたお抹茶も美味しかったです。

マロさん、60歳のお誕生日おめでとう!

いよいよ、マロさんのお誕生パーティの本番は明日。
多分、シェ・ケンタロウを超える美味しさに間違いなし。

だって、シェフのクラちゃんとみっこさんの登場なんですもの・・・うふふ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です