8アドバンスコースの最後のレッスン。
それは「私の木を育てましょう」のワークです。
自分の状態を「木」に見立てて、描いていきます。
ZOOMを使ったクラスでも、ほらね!
短い時間に集中して、立派に書き上げました。

アドバンス卒業のご感想が届きはじめましたので、順次アップしていきます。

 

 現在の私の木

 過去、辛かった時の私の木

  未来の木

 

 

🌿アドバンスコースのご感想🌿

【大人になってもご褒美は嬉しい】
2018年1月から参加している、
青木理恵さん主宰の“りえずむ塾”
ベーシックコース9ヶ月
+アドバンスコース9ヶ月が、
あーーーっという間に修了!


本日「修了証」が、新しい名刺と理恵さんの
心の籠ったメッセージと共に届きました!

日本に数少ないICF国際コーチ連盟マスターコーチ(MCC)の資格をお持ちの理恵さんのコーチングは

「知らぬ間に」「気づいたら」変わってるんです!

こんなに頑張らずに(サボるということではなく、

楽しいので頑張るという感覚がありません。
続けられる学びの場を提供して下さる理恵さんには感謝しかありません。

次は8月から6ヶ月、
今度は少し揉まれるかな?ドキドキ💜

藤原麻美

・・・・・

 

りえずむ塾で学んで、心身健康で仕事が楽しく、学びの時間も持てて、ステキな人脈、ご縁に恵まれどんどん心がフラットになってるのが実感。
超過密スケジュールでも、いっぱい空気吸える私。
私には道案内をしてくれるコーチがいますからねー。
私を信じて応援してくれるコーチが伴奏者でいるって幸せなこと。
私は理恵さんとのご縁がなかったら今頃どうなってたかな。
今日も元気に今やれることに注力するぞー。
ありがとう😊

佐々木恵美子

 

 

・・・・・

 

 

「りえずむ塾」でコーチングを学ぼうと思ったのは、

ピアノ教室で、生徒さんとのやり取りにコーチングを取り入れたいと いうこと、

憧れの理恵さんからコーチングを学びたいと 思ったからです。

ベーシックコースに引き続き、今回アドバンスコースの9ヶ月が 修了しました。

いつも笑顔で迎えてくれる理恵さんと、温かな仲間の皆さんとの 時間は、絶対的に安全な時間と学びの場です。

アドバンスコースでは、コーチングセッションの入り口の部分の 練習や、

セラピーの体験もさせて頂きました。

クライアント役をさせて頂いた時は、昔のことを思い出し 涙が流れましたが、

皆さんに優しく見守って頂いたことが 嬉しかったです。

私は人が話すのを聞くのは好きなのですが、 自分のことを話したり、意見を言うのが苦手です。

それでも、りえずむ塾の中や、理恵さんとのセッションの中では

少しずつ自分の意見を話せるようになってきたかなと 思っています。

 

コーチングを学ぶにつれて、大変さや難しさも 感じるようになり

この後の実践練習である「エリートコース」には 進まないで修了しようかと考えていました。

ですが、話すのが苦手だから・・・と言って行動できない 私のパターンを今回は変えようと

理恵さんや仲間の皆さんのお力を借りながら挑戦してみようと 思い直し、

進級することにしました。

 

理恵さんがいつも自然な笑顔で温かく受け入れて下さるように 頑張って作ってしまう私より、

もっと自然で生き生きとした私で お役に立てるような人になりたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

白石和歌子

 

 

・・・・。

 

ベーシックコースを終えて 始まったアドバンスコース。

あまり成長した手ごたえがなく “わたし前に進めてる…?”と 不安に思いながらの スタートだった気がします。

りえさんを船長に 2週間に一度の大事な仲間との グループでの学び。

それは私の人生をとても 豊かなものにしてくれました。

けれど、なにか。 なにか今ひとつ 自分自身の中で 破れていない”殻”を しっかりと感じていたのも アドバンスコースが 始まってからでした。

それは、自分自身の 心の脱皮。

それを破ることでしか 見えない景色。

それがありありと見えてきました。

それは一種の覚悟のようなものが 必要で。

大きな壁を目の前に わたしはいくつもの腹をくくる場面が 出てきました。

そしてそんな苦しい時に 自分の成長を感じることが できたのもまた、りえずむ塾でした。

こころ苦しい時でも それをしっかりとホールドできている自分。 そこに向き合う強さを持っている自分。

“なにも成長が感じられない!”と 思っていたのに こんなにも優しい強さを 持ち合わせた自分と再会することが できました。

それは、わたし一人では とてもできるものではなく。

やはり仲間との大事な時間が あったからだなぁ…と思います。

地に足がついていなくて 他者とコミュニケーションを 取ることができなかった私が 安心安全な場で 自分自身を出すことができたのも 皆さんがあたたかく(我慢強く。笑) 見守っていただいたからだと思います。

感謝してもしきれないです。

こうしてご縁があって りえずむ塾で学べたことは わたしの誇りです。

本当にありがとうございました。

そして、なにもできなかった私を ここまで育てていただいた りえさんにも感謝しかないです。

この先のエリートコースでも どんな自分や皆さんと お会いできるのか 楽しみです。

りえさん、私は このりえずむ塾を通して 一番会いたかった自分に 出会えました。

それは”ありのままの私”です。

誰かや何かではなく 私は一番、”私”でいたかった。 そのままの私でいたかった。

そしてそれが一番難しいことであること、自分に正直であることが どれだけ難しいことかよくわかっていました。

けれどやっとそんな自分に少しずつ戻ることができています。

なんだか生まれ直した気分です。

この度は本当にありがとうございました。

たきしおり

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です