日本人のお友だちも増やそうと、日本クラブのカルチャー講座に初参加。

沢山あるコースの中から、クリスティ―ズの山口桂先生による

メトロポリタン美術館見学ツアーを選びました。

我が家のあるアッパーウエストから貯水池をぐるっと回り、美術館のあるアッパーイーストへと向かいます。

春ですね!

水仙の花が咲き乱れています。

美術館に到着すると12,3人の参加者が背の高い山口桂先生を囲んで集合していました。

今回は、5月まで展示されている日本の絵巻を中心に1時間半のツアーです。

1度鑑賞したものでしたが、やはりプロの解説があると全然ちがいますね!

時代背景や描かれている絵や作者への興味がぐぐっと深まります。

先生のお話しに寄ると、

例え平安時代、鎌倉時代の絵物語とはいえ、現代のアニメやコミックと内容は同じ!

ガンダムに出てくるような怪獣や、スリラーに出てくる妖怪や怨霊、動物たち、

またまた、お稚児さんと僧侶のゲイらぶストーリー♥や半裸の狂女が出て来たりして、

なかなか飛んでる内容だということ。

特に先生の場合は、「これは、僕が売ったんですけど、さて、いくらでしょうか?」

なんてミーハーな私が喜ぶ質問も投げかけてくださるので、面白い!

ホ―ホ―感心しながらお話しを聞き進みます。

また絵の修復に関しても興味深いお話しを聞きました。

蒔絵1cmの修復にどの位時間をかけると思いますか?

なんと!

長いもので3年間も・・・・

美術館では、とても大切に保管してくれるのですね。

今回は、お友だち同士、ご夫婦のグループで参加されている人が多く、

お友だちは出来なかったけれど、次回を楽しみに参加して見ようと思います。

次回は、いよいよ、クリスティ―ズ下見会ツアーです。

1 返信
  1. Tonoko
    Tonoko says:

    古典
    NYで日本の古典芸術について学べる機会を見つけたなんて、おめでとうございます!戦後よい作品がアメリカに渡ったときいています。こんなに大事にされて、多くの方に楽しんでいただけるとは、作者は想像だにしていなかったでしょう。アメリカの存在すら知らなかったでしょうからね。

    ところで、一枚目の写真がとても気に入りました。春の息吹を感じます。

    返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です