穴八幡宮のありがたいお守り

新しくなったワードプレスの使い方、
実験を繰り返しつつ、よろよろと前進中〜〜





ヘアーカットの予約が取れて、やっと伺う事ができました。
ストレートパーマとカットは、
NYに住んでいた時から、ずっとお世話になっている
平林理恵さん

なにせ4時間もかかるものですから、
リラックスできる静かな環境でないと無理〜〜
おしゃれな理恵さんの自宅サロンは、天国なのです。

思いっきりカットしてもらって、
これでスッキリ年を越せます。

さてさて、向かった先は早稲田の穴八幡宮。
冬至の日から節分までの間いただける
ありがたい金運アップのお守りがあるのです。






早稲田駅からすぐのところにあります。
クリスマスイブの夕方は、すいていてスイスイと進めました。
穴八幡宮のありがたいお守り


このお守りのお陰で、
もちろん私も心を尽くして精進しましたが、
税理士さんからもお褒めも言葉をいただけるほど、
私のビジネスも成長しました。

必要経費・・・少ないですよね。もっと使ってください。

と言っていただくのですが、

私的には、払うものはお払いします。(御払い)

というスタンスなので、困ったお顔をされます。

あははのは〜〜
私らしくていいな!


大好きな木。根っこが豊かな水脈のように立派です。
銀杏、のど飴、干し柿など、昔ながらのものが並んでいてノスタルジックです。
有難や、有難や。
お隣のお寺にも寄ります。ここでは、マロさんの腰がよくなりますようにと祈願して・・

てくてくと坂を登って向かう先は、
お気に入りのフグのお店。

着物を着た年配のおかみさんが上品で気持ちが良くて。
寡黙な息子さんの仕事も綺麗です。



一人一皿が嬉しくて・・・
黄金色のふぐ雑炊でお腹いっぱい!

フグの煮こごり、フグの唐揚げ、お鍋にお雑炊。
もちろんフグのひれ酒も!

何のフグですか?

って聞いたら、

トラフグです。
養殖ですけれどもね。
息子に言わせたら、あんまり変わりはないそうですよ。
天然物だったら、これの5倍もしますから。
うちのような場末の店では、お出しできません。

女将さんがハキハキと答えます。

私なんて、出されたら養殖のフグでも
「天然です」って言われたら信じちゃうのに・・
そんなお店もあるんじゃないかと思いました。

でも、
女将さんは自信があるから、
胸張って「養殖です」って言えるんだなって思いました。

いや〜〜
こういう正直なところが気持ちいい。

ありがたいことに、
お腹もハートもほっこり温まって、
二人でバンバンお代わりして
お財布に優しく2万円ちょっとでした。

今年も後残すところ少しですね!
皆さんは、どのように過ごされていますか?



0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です