昨日は、朝から夕方まで断水だったし、
私もワイナリーでのハイパーになった心身をゆっくり休め、
お友達のウエディング朝の3時まで楽しんでいたハルカとジュリアンもぐっすり・・・
ぐっと気温が下がって過ごしやすい1日でした。

私はハルカの元お部屋の恐竜の絵の描いてあるお部屋にこもって、
ブログを書いたり本を読んだり。

そうそう、小松先生からいただいたポルチーニでピラフとサラダを作ったっけ。

のんびりと1日を過ごし、夕方からグラマシーにある公園の無料のジャズのコンサートに出かけました。

  

ちょうどお花が咲いていて、とても綺麗!
大きな犬を連れたドックシッターの姿も懐かしい。

 

コンサートが始まる前に、お客さんもちらほら・・・
周りのベンチに集まり始め、
演奏が始まってしばらくしてから、
やっとコンサートのゲストが座る椅子が到着。
なんとも、のんびりです。

  

ジャズの曲は、サックスの女の子の自作曲やアレンジもあり、
レベルも高くて渋く私好み。
綺麗な音を楽しみました。

こんな素敵な夏のジャズコンサートが
さりげなく始まり、
無料で楽しめるなんて、
NYって、やっぱりいいなぁ〜〜

 

18時から始まったコンサートはなんと21時まで。

夜になるとライトがついて、またいい感じなんだ・・・とハルカ。

そうでしょうね!また戻ってきてもいいものね。

私たちは小一時間聞いてから、
近くの美味しいギリシャ料理のレストランへ行きました。
イワシの塩焼きやタコのグリルをもりもりと!

 

お腹いっぱい食べて、
また眠くなって・・
ジャズのコンサートに戻ることなんて、
すっかり忘れてしまいました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です