ふ〜〜、できた。
2008年にPCCの資格を得て、3年おきの更新です。
書類に不備がないか、目を皿のようにして見て、
submitボタンを押します。

3年間あるとはいえ、

スケジュールを合わせて

国際コーチ連盟の認める学習プログラム40時間を取るのは、なかなか大変!
特にコア・コンピタンシーのクラスは数も少ないから、ハードルが高いのです。

でもね。
やっぱり資格って取って終わり。
じゃなくって、継続することが大事だと思う。

しんどくても、こうやって40時間分の証明書を並べてみると、

よくやった、自分。って思うもん。

 

どうしても、今日中に更新の手続きを終わらせたかったか、めっさ集中!

だって、今日は私の大好きな千成鮨の15周年パーティなんです。

そんな嬉しいことがあると、
仕事もサクサク進んじゃう。

福島コーチとやってきた
青木理恵×福島規久夫6ヶ月まるごとコーチングZOOM実践練習会の筆記試験も
キクちゃんと最終確認して、みなさんに送りました。

明日は、コーチングの実技試験。
私か、キクちゃんを相手に20分のコーチングセッションをやっていただき、
それに対して、私たちが20分のフィードバックをします。
その後、二人で20分かけて、結果判定。

国際規格のコーチングをベースに、
コーチの基本スタンス、コーチングフロー、傾聴する、質問する、伝えるの5つのグループに分け、
さらに細かく20項目を5段階レベルで評価します。
自分のセッションを数値化し、言葉でフィードバックしてもらえることって、
なかなかないし、次へのゴールも明確になるから、
そうしよう・・・またまた、セッションが上手になってしまうのです。

試験にチャレンジし続けてきたキクちゃんと私。
成長できたのも、継続してきたから。

12月16日には、
私が国際コーチ連盟のMCC(マスターコーチね)よりも目指していたことにチャレンジ!
実は、この秋にクリアしたのだけど、もっと先のレベルに行く資格を得たのです。
これこそ、私の中での最高峰。

無事、合格できますように・・
でも、合格してからが本当のスタート。

ああ、2018年は、どうなってしまうのかしら・・・

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です