今朝のリエずむ塾のメンバーのカナさんとのセッションでのことです。
あのクールなカナさんが、珍しくちょっと興奮して、

前回のりえずむ塾の時に、思い出せなかった
<子供の頃に夢中になっていたこと>・・・、あの後、思い出したんです!って言ったんです。

 

え?何、何〜〜?

あ!そうだ。今、持って来ますね!

おお、なんと。
それは、こちらでした。

す、す、すごいです!

小学生の作品とは思えないほど、完成度の高さ・・・

お母様からは、いっさい勉強しろと言われなかったので、

自由な時間は、彫刻刀でコツコツと生活に役立てるような民芸品をのめり込むようにして

作ってきたというカナさん。

 

好きな小物をいっぱい作りましたね〜〜という、

彼女のお仕事は、まさにビンゴ✨
歯科矯正医師なんです。

どうしても歯科矯正医師になりたかった・・
歯科医師じゃなかったんですよね〜〜と、カナさん。

そういえば、私もピアノの先生になりたかった。
小学校一年生の時から就職するまで、いつも作文に書くのは「夢はピアノの先生」
ピアノの先生以外の夢って、考えられなかったんです。

そのための音大も出て、その間紆余曲折はありましたが、
子供の頃の夢を叶えることができました。
大好きな仕事で、お金を得ることができるなんて、本当に幸せなことです。

 

その後は、もう一つのコーチという天職を得て、さらにハッピー。
人をお育てすることに、なによりも喜びを感じています。

 

娘ハルカは、今、NYでグラフィックデザイナーとして、働いていますが、
やっぱり小さい頃から絵が好きでした。

 

香港のインターナショナル幼稚園に通いながら、

家庭では日本語。そして絵日記を書いていましたが、
楽しそうに絵を書いていたなあ。

このお魚の絵は、NYに引っ越して、小学生の時に描いた絵。

カードにして大切にとってあります。

幼稚園の時の夢は、「大きくなったらイルカになること」?だったので、
大好きな海に関する絵が多かったようです。

大学と大学院では、アートを専攻しましたが、
実は、海洋生物学者として、地球を守ることも夢のひとつ。
これもなぜだか言い続けています。

だからかな?
ライセンスを取って、今、小さな南の島で一人でダイビングを楽しんでいます。

こんな風に、好きな仕事でお金を得ながら、

さらに夢を叶えていけるっていいですよね〜

 

小学校の時に夢中になってやっていたことは、
魂の声。
今の子供達は、塾やお稽古事で忙しくて、
本当にやりたいことに時間がとれていないんじゃないかな?

好きなことを、ぜひ、やらせてあげてください。
そして、大人は邪魔をしないこと。

それが、一番幸せなことかもしれません。

将来、どんな花が咲くかも楽しみですよね!

 

*2017年、10、11、12月のスケジュールは、こちらをご覧ください。

*2018年、1、2、3月のスケジュールは、こちらをご覧ください。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です