いや〜〜
今年も残すところ後3日!
毎日のように逗子・鎌倉に出かけてたり、
東京に出かけたりして日本の師走を楽しんでいます。
もう、毎日がね!
2017年のお祝いって感じなんです。

ビジネスの立ち上げの時は無我夢中だったし、
遠回りもしたけれど、私には強力なメンターやサポーターがいる。
でも、とにかく前を向いて取り組んだから、成果もしっかり出ました。
りえずむ塾も💖キクちゃんとのコーチング実践練習会も💖個人セッションのクライアントさんも💖
み〜んな成長したし、
高いご満足をいただきました✨

そして、彼女たちのすばらしい磁力のおかげで、新しいメンバーが続々増えて、
本当に嬉しい限り。

そんな中、
今日は、鎌倉におせち料理の昆布巻のかんぴょうを買いに行きました。
そこでね。
これまたすごいレストランに出会ってしまいました!

場所は、鎌倉からてくてく住宅街を歩いて15分ぐらいかな・・?

あれ?ここですか・・・?
と入るのを躊躇するような民家。

でも、中から楽しそうな声がします。

ビニール?サランラップ?で覆われた小屋の中に、
ロケットストーブとお客さん3人。

その奥にあるレストランも3人だけの小さなスペース。
手作り感いっぱいなのですが、実は知る人ぞ知る伝説のレストランだったのです。

その名も「香菜軒宮」
中華屋さんですか?って思っちゃうけど、
まぎれもないマクロビオティックのカレー屋さんなのです。

とにかく不思議なんだけど、すごく居心地がいいんです!

その日の野菜料理は柱に貼ってあって、テイクアウトもできるんだって〜〜
ブルーの割烹着を着た奥さんがコロコロ笑ってかわいいの!
お店の中にあったか〜〜い気が満ち満ちています。

ご主人の作るお料理が、これまた美味しい!
出来立てがどんどん運ばれて来るんですよ〜

長いお付き合いだというプロのお料理人のご夫婦がいらっしゃっていて、
お話も弾んで、楽しいひと時〜〜
なんたって、テーブル一つ3席ですから!

そして、時々キッチンから、お話に加わってくれるシェフと奥さん!
もうね〜〜
実家みたいな感じなの。

まさに、おリエさん好みのレストラン!

 

その不思議な感じは、プロのライターさんの記事を読んでみてくださいね。
前編後編

お店情報は、ツィッタ〜で!
とにかくお席が限られているから、絶対に予約してから行ってくださいね。
驚いたことに、
年内もお正月もヤケクソで営業するそうです。ワハハー✨

すっかり体も心も満たされて。
帰りは、材木座の海を歩いて、光明寺にお参りです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です