昨日の朝、7時半のグランドセントラル駅。

天窓から金色の光が差し込んで、とっても綺麗・・・

しばらく足を止めて見入ってしまいました。

さて、メトロノ-スに乗って向かった先は、ブライアンクリフのヨガの小松先生宅。

先生のヨガやお茶の生徒さん達が集まり、皆さんで松野先生のお話しを聞きました。

今回も、癌のお話しの他、宇宙の話し、気、運、縁、思考と潜在意識など、奥の深い、スケールの大きなお話でした。

改めて、癌を向き合うには、病院での治療+プロポリスで免疫力アップ+生きていること、活かされていることに感謝と喜びを持つ

など、心のあり方が大切なのだと思いました。

今回モ、先生はさらにバージョンアップした映像も作ってきてくださいました。

感謝、感謝です。

先生のお話しは、宝箱にザクザク入っている宝石のよう。

その体験談や面白話は丁寧でわかりやすく(・・といっても物理や医学の専門的なお話しはちんぷんかんんですがぷん)

何度聞いても面白く、新しいことに出会えるので、

ああ、もっと聞きたい、もっと聞きたいと心から思ってしまうのです。

本物の学びの時間って、こういうことを言うのかな・・・と思います。

5月には、神戸、大阪、盛岡(だったかな?)で先生のご講演があるとのこと。

ぜひ、皆さんもお話しを聞きにいってみてください。

癌についてのお話ですが、救われる・・というか、なんだか安心しまよ!

詳しい情報をいただいたら、ここにもアップいたしますね!

 

さて、お話し後は先生を囲んで楽しくランチいたしました。

ご覧ください!小松先生やお料理上手な皆さんの美味しくてキレイなお食事。

気持ちの良い皆さんと共に過ごす、心豊かなひと時でした。

 

充実した時間を過ごした後、笑顔で帰られる皆さんの後姿と声は、心なしかすっきりと軽やかでした。

・・・なんだか不思議。キラキラしています。

やっぱり、病気は怖いです。

特に癌は治療薬がないので怖いです、

でも、皆さんの後姿がキラキラと軽やかに見えたのは、

癌などの病気に対して、新しい考え方や心のあり方など、ヒントをたくさん持って帰ることが出来たからではないでしょうか。

キラキラの素は、皆さんの喜び、感謝の気持ちかもしれませんね。

帰りの車窓から見えるハドソンリバーの夕日もとても綺麗でした。

 

駅の構内で、ブラックベリーを持っているカスタマーだけがもらえるという粋なバレンタインキャンペーンに遭遇しました!

深紅のバラを一輪。

苦戦しているブラックベリーですが、アイデアでカスタマーの♥を掴みました。

ちょっとしたサプライズに私も心ワクワクしましたよ〜

 

そして、ブラッセリーでの軽いお食事の後は、METにて今夜のオペラ「アイ―ダ」を鑑賞。

まるで、メトロポリタン美術館のエジプト部門がそのまま引っ越してきたかのようなダイナミックなセットには驚かされました。

主役のアイ―ダよりも、外見も声もパワフルなお姫様。(一人の写真)

男性陣もタジタジの大迫力でした。

圧倒されました〜!!

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です