充実したMCCトレーニングをした後、バスでセントラルパークを横断して一気にミッドタウンへ。

ハルカとジャパン・ソサエティで行われている「Deco Japan1920-1945」のエキシビジョンを見に行く約束をしていたのです。
国連のすぐ近くのジャパン・ソサエティは、日本の良さを活かしたモダンでカッコいい黒い建物で、中には竹林があります。

残念ながら、室内の撮影は出来なかったのですが、楽譜の描かれている着物や、たばこの柄の帯など、昭和のモダンガールの香りのする楽しい作品がいっぱいでした。

金曜日の夜は、入場料が無料になるそうで、多くのお客様でにぎわっていました。

ここには、3・11のメッセージの書かれた桜が壁一面に・・・

芸術鑑賞の後は、マクロビの清美先生のお薦めのスパニッシュ・レストラン、El Poteで、家庭的で美味しいスパニッシュを堪能!

食べきれないほどのパエリア・・! ワインもなみなみと注いでくれて、良心的です。

ケーキも「きっとお料理上手なお母さんの手作りね!」というような暖かい優しい味でした。

土曜日は一日、事務仕事などで明け暮れたのですが、夜は、夫が前々から用意していたガレのデザインのシャンパンとお寿司で、ハルカのお仕事が無事1週間終わったお祝いをしました。

グリーンの瓶に白い花が描かれた美しい瓶から注がれるシャンパンは、キラキラクルクル舞いあがる泡がとっても綺麗!洗練された味を楽しみました。

今日は朝から、自宅でセッションを受けるクライアントさん用に2種類のマクロビクッキーを焼きました。

マクロビクッキーは材料さえあれば、失敗なしで超簡単に作れるので、お勧めです。

そして、前から約束していた飲茶を食べに中華街へ。

ハルカの働くトライベッカのSWELLの前を通ります。

中華街は、お洒落ゾーンと裁判所などの固いゾーンのすぐ隣り合わせにあるから、不思議です。

ふ〜〜ん。こんなお洒落な町で働いているのね・・・

今回はじめて行ったPing Seafoodは、小さめのお店ですが、ワゴンのサービスもあって、なによりも上品な薄味なのが気に入りました。お腹がはちきれそうなほど食べて、税金&チップ込みで1人18ドル。

せっかく来たのだから、食料品も買って帰ろう。

スーパーに入ったら、面白いものがいっぱい!!

私のパラダイスです。

ぎゃ!!!生きているカエル君やウナギも売っていますよ~。どうやって持って帰るの?

豚肉はお店の片隅でさばいていました。

最初は、元気いっぱいだった私も、チャイナパワーを受けて、ぐったりと・・・

疲れてしまいました〜

でも、山ほど買って、地下鉄に乗ったところは、私も負けていないかしら?

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です