やすらぎの里での断食1週間コースで、
心身ともに蘇った私。

日常に戻りもどって、
リバウンドしてどか食いしてしまうことを心配していましたが、

あらあら、不思議・・・・

「食べたいものを美味しくいただく」ことが習慣となり、
もっと入るけど、もういいな・・って感じでお箸がストップするようになりました。

食生活も、
なるべくフレッシュなものを用意して作りますが、
マロさんも、食べたいものがあるだろうし、
デザートも欲しい。

そこで、大澤先生のおっしゃること、
つまり「ビールでもコーヒーでも、美味しいものを美味しくいただいたらいいんですよ」
を素直に守って、
ビール、ワイン、和菓子、ステーキなど、いつもの半分ぐらいいただいた1週間でした。

その結果、体重は3キロ減から、1.5キロ減になってしまったけれど、
体重が戻ってしまった主な原因は、運動だと思います。

やすらぎの里にいた時は、
朝の瞑想から始まって、お散歩、体操、岩盤浴、温泉、マッサージと、
相当エネルギーを消費していたし、
リンパもガンガン回していましたからね〜〜

そこまではできないけれど、
朝のストレッチ(ちょっぴり)
瞑想(ちょっぴり)
ラジオ体操や中国の体操は取り入れているし、

やすらぎの里でのお料理レシピをノートにまとめたり、
日々食べたものや体重を書き込むこともスタートしました。

そうそう、これが新しい体重計。
大学ノートぐらいのサイズで薄く、
縦にしてしまえるし、
シンプルでなかなかスタイリッシュでしょう?

・・というわけで、
やすらぎの里から1週間が過ぎ、
その前後で、レーシックしたし、最終の銀歯2本もはずしたので、
すっきりと軽くなった私。

ほぼほぼ、体メンテナンスが終わり、ゴールのリボンが見えてきました。

今日は、20年来通い続けている、聖路加の人間ドックの日。

いつきても緑の小道は気持ちよく、
セミの大合唱です。

いつものように検診を終え、
さあ、どんな結果がでるかしら・・

断食効果とその後の節制を期待して、

鼻の穴を膨らませて結果を待ったのですが、

残念!やや血圧が高いことがわかり、
血圧計を買って、チエックするよう言われました。

いつも元気でピンピンしているだけに、なんだか、ショック・・・
でも、早く対応した方が良いですものね!

そして、
お酒や甘いものを控えて、もっと運動すること。
そして、胃腸は丈夫だからとキャンセルしてしまった胃カメラや、
痛いからと受けなかった乳がんの検査も、
過信せずにきちんと受けるようにと医師から言われました。

そうだよね!
元気でベストコンディションでいるためにも、
ちょっとぐらい気をつけたからと言って、
過信は禁物。

これからは、大好きなものを一生いただき続けるためにも、
機会を選んで、大切にに味わっていただくことにしまーす。

この方法でまた、結果が出たらお知らせしますね〜

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です