今日は、クライアントの今福章恵(いまふく ふみえ)さんのアトリエに
家庭訪問!
ロンドンとニューヨークでお菓子の探求を続け、
東京のル・コルトンブルーでパティスリーディプロムを取得された章恵さんは、
スタイリッシュなセンスを活かした都会的なお菓子教室をリスタート♫

仕事とプライベートとのバランスを見直し、
さらに輝けるようにと、
私もコーチとしてお手伝いさせていただくことになったのです。

今日は、しばらくお休みしていた教室を再開されるということで、
私もクラスを受講させていただきました。

東京の洗足駅からほど近い、素敵なお宅は、
白をベースにした全く生活感を感じさせない異空間!

  

まずは、冷たいウエルカムティ。
テーブルのお花と食器たちは色を合わせた淡い紫で、シックな感じです。

今日のメインのお菓子は、今が旬の桃のタルトレット。
先生が、丁寧に作り方を見せてくださいます。

 

いやぁ・・・素晴らしいです。
焼きあがったサブレ+クレームダマンド(アーモンド風味のクリーム)の上にかわいくラズベリーを乗せ、

その上にクレームパティシエール(カスタードクリーム)とクリームシャンティ(ホイップクリーム)でカバーして、シロップ漬けにした白桃をランダムに乗せます。

ナパジュヌートルという艶出しを塗って、桃シロップのゼラチンを崩し乗せ、スライスアーモンドのプラリネを乗せて完成!

何工程もの作業を正確に作っていく姿は、とってもかっこいい!

その横で、マカロン・サレの準備です。

実は、
なんとなんと・・
章恵さんのレッスンは、お菓子の試食だけじゃなくって、
先生お手製のすてきなランチが付いてくるのですよ〜〜

  

シャンパンのロゼ、
メロンのスープ、

    

ケークサレ、
そして先ほどのイタリアンメレンゲで作ったマカロンは、

マスカロポーネとレモン、枝豆でこんなに可愛らしいアペタイザーに変身です。
器もとってもおしゃれですよね〜

 

レモンチキンが焼きあがりました。
作り方も口頭で教えてくださるので、みなさん熱心にメモをとられていました。

 

私たちがおしゃべりで盛り上がっている間に、
先生とアシスタントのさやちゃんが仕立ててくれているのは、
プラムのソルベとチョコレートのソルベ。
アイスクリームマシーンで作ると簡単とのことですが、
さっぱりしていて夏向き!
このお料理は、作り方のレシピをいただきました。

もうこれでお腹も大満足・・・といったところで、
今日の桃のタルトの登場です!

美味しいコーヒーを2杯もいただき、
非日常を堪能しました。

ここまでのご準備、大変な事だと思います。

でも、好きなんですよね〜と爽やかな笑顔の章恵さん。

なんと、まだ続きがありました。

今日のおみやげ・・・

桃のタルトレットを2つと、
先生お手製の素敵なアプリコットのジャム!

レッスンを終えて、
期待を大きく超える素晴らしさと深い満足感に、
一同『次も予約したいです』との声!

6人から最大8人の少人数で開催される
お食事付きのレッスンは、
次回は9月末だそうです。

レッスンフィー8000円+材料費は2000円ほど。
クリスマスの時などは、さらに豪華な材料を使ったお稽古だそうです。
楽しみですね〜

今回のクラスは、プロ並みの腕を持つ方、ベテラン主婦向けのデモンストレーション形式でしたが、
初めの一歩から、
つきっきりで教えていただけるセミプライベートレッスンは、12000円+材料費で受けられます。

お料理好きな私は、

主婦歴長く、
お菓子やお料理教室に随分たくさん通いました。

でもね。
お値段と内容を考えたら、
こちらのお教室は、
ちょっと秘密にしておきたいようなサロンです。

あまりの素晴らしさと先生のキリリとした美しさに触れてほしい・・・
お菓子好きのみなさんにも知っていただきたいと思い、
レポートアップしました。

きっとすぐにお席が取れなくなるだろうな・・・と、こっそり思っています。

クラスの詳細、
お申し込みなどのご希望は、fb(https://www.facebook.com/fumie.imafuku)にお友達申請を送っていただくか、
こちらまで、bourgeon0629@gmail.com。

キッチンエイドのサイトの今福章恵先生のレシピは、こちらです。
やっぱり、完成度が高い!
美しいですね〜〜

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です