お互いのタイプの癖や傾向を観察し続けると、

こんなことが、わかってくるかもしれません。

同じタイプだと過ごしやすいし、
違うタイプ同志だと、理解できなかったり、ぶつかったり。
苦手だから避ける・・・ということが起きやすい。

これからの時代は、
コミュニケーションのタイプの違いを知り、
お互いに尊重しあい活かしあうことが必要なのではないでしょうか?

今回のワークショップでは、
自分の癖を知り、大切な人との信頼関係を深めることに役立てるよう、
お話を進めました。

写真は、タイプのテストで自分と相手のコミュニケーションの傾向を知った後、

相手のタイプに合わせて、気持ちを寄り添わせ、自分の言いたいことを
シンプルにきちんと伝える練習をしているところです。

  

 

そして、さらに自分をよく知るために、ポインツオブユーのカードも使いました。
畳の上に並べられた写真のカードと言葉のカードを興味深そうにじっくり見ていく皆さんです。

 

  

 

静かなお座敷も熱を浴びていきます。

 

  

 

私のクラスやセッションでは、軽やかさや楽しさを大切にしているので、
こういう時間がたまらなくいいですね!
もう・・・皆さんが心を開いていく様子を見ると、喜びが溢れ出して心がプルプル震えちゃうんです。

そして、もう一つ良かったこと。
料理長のお心尽くしのお弁当をいただきながら、
お話の続きができたこと。
皆さんとたっぷり時間を使えてよかったです。

京都式部会ならではの、上質な時間が流れていきました。

 

 

・・・・

皆様からのご感想が届きました。

 

◎ 相手を知って相手によって変えられる自分。
相手のタイプを知っておく。

相手のタイプが初対面では、計り知れず、会う回数を重ねて初めて本当の姿がわかるので

相手を見抜く力はかなり必要なのだと思いました。

式部会の雰囲気が大好きです。

 

◎ コミュニケーションの仕方を教えていただき大変勉強になりました。

このような空間でのワークショップ嬉しいです。

一人一人、発言ができて楽しかったです。

 

◎ カードを使って今の自分がわかるということに大変興味を持ちました。

とても楽しい講座でした。

4つのタイプにわかれるというお話でしたが、

話を聞けば聞くほど自分がどのタイプかわからなくなりました。

根本は優しいタイプだと思うのですが、他の3つの特徴も当てはまるなあ・・と考えました。

楽しい時間でのあ過ごせてとても良かったです。

 

◎ 前に座っている人と向き合って話をするとき、自分と同じ項目にチェックが入っていたのは、

なにやら嬉しさがあった。

項目チェック型自己分析は好きではなく、むしろ嫌なのに、今回の講座は素直に聞くことができました。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です