昨日は、りえずむ塾のメンバーのゆっこさんが、
月1回のセッションを受けに青木山荘に来てくださいました。



お住いの名古屋から来てくださるとばかり、思っていたのですが、
なんとタイでのゴルフ旅行を終えて、早朝の羽田空港から
ホテルに荷物を置いて直行ですって!

すごいな〜〜
私も、その情熱に応えなくっちゃ。



クライアントさんのほとんどは、
ZOOMでのセッション。
スカイプ、メッセンジャー、ラインの方も少しいらっしゃいます。
いつもは、コンピューター越しだけど、

今日は対面セッションですから、
今のゆっこさんが1番望んでいることをやりたいと思いました。



さて、今日のテーマとゴールは、
「なんとなく感じているモヤモヤを晴らす」に決まり。

さあ、60分後にどの位モヤモヤが晴れるでしょうか?
感情をテーマにコーチングもできるけど、
せっかくの対面セッションなので、
EFTとピクチャータッピングのセラピーをすることにしました。

EFTとは、心の悩みに耳を傾けて、それを受け入れながら
経絡をトントンと軽く叩くことで、知らず知らずのうちに溜め込んでしまった
ネガティな感情やエネルギーを前向きに開放していくセラピーです。


感情的な混乱って、
エネルギーを滞らせてしまうでしょう?
そこをスムーズに流して、エネルギーの気を整えていくのです。

そして、ピクチャータッピングで、今の気分を絵に描いていき、
絵のラインや色、ストーリーをもとに、
呼吸とともにどんどんストレスを吐き出します。

小さな子供から大人まで、
薬を使わない
とっても安全なエネルギーワークで
私も気に入っています。

しかも覚えてしまえば、
どんな時にでも自己ワークできるし、他人にやってあげることもできるんですよ〜


ロンドンのカウンセリングコースで学んだこのワーク。
コーチングのクライアントさんにもオススメすることも度々あります。
ゴールに向けて気持ちよく進むために、
悩みや不安、恐れがあったらさっさと解消してしまいたいですものね!

さて、こちらは、ロンドンで私が描いた絵。
参考に見てみてください。


テーマは、『3歳の頃のハルカと私』


くっつき虫で、私から離れようとしないハルカに対して、
このままじゃダメだという思いで、
焦りと孤独感でいっぱいだった私。
当時、悠は15歳になっていましたが、
あの時の暗黒の時代のエネルギーは、私の深いところで燻っていました。

最初の1枚。
暗い苦しそうな絵です。


トントンタッピングをしつつ、
息を吐いていくと、
なんだか次の絵を描きたくなってきて・・・

2枚目、3枚目、4枚目!

最後は愛に満ち溢れた絵になり、

大丈夫。
私たちは守られているという、暖かな気持ちで満たされ、

安心の涙が頬を伝いました。

ワークは、時間にして30分ほどだったと思います。

今思い出しても、
本当に不思議な
まるで魔法にかかったような時間でした。


さて、クライアントのゆっこさん。
しっかりと、自己に向き合って真剣に取り組んでいただいたおかげで、
無事モヤモヤを晴らす事ができ、大成功!

セッション後は、
北鎌倉のお気に入りの玄米菜食のお店「笹の葉」にてランチタイム。
ボリュウムたっぷりで、しみじみと心もお腹も温まりました。

あ〜〜良かった!

本当にありがたいことに、
海外から全国各地のクライアントさん、
みなさんが訪れてくださる場がここにあります。

どうぞ疲れを癒して、
嫌なものは全てここに置いて行ってください。
またパワーアップして豊かな人生を一緒に築いていきましょうね。

春ももうすぐ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です