昨日は、順子さんの夏のお料理教室。

今回は、どのようなコーディネートなのかしら・・?

お料理はもちろんだけど、順子さんの美しい世界観を見るのがとても楽しみなのです。

彼女はもちろん、私の期待に応えてくれる。

お部屋に入ると、うわ〜〜と歓声が上がります。

グレーのテーブルクロスに、紫とピンクのお花がエレガント!
今回のために用意したという白いスープ皿の優しいカーブが素敵です。

さて、レッスンは、ほとんど順子さんがご用意してくださっていて、
作りながらのご説明。
軽い盛り付けなど、私たち6人の生徒が行い、
お料理が出来上がったところから、シャンパンをいただきながら一品ずつ。というスタイル。

昨日の生徒さんには、NY組が5人。
20年近く前から、順子さんのクラスを取っていた方々や、
ご帰国されて、順子さんがお教室を始められた頃からのコアなファンばかり。
季節ごとにお会いできるのが嬉しいみなさんなのです・・・

この日はなんと、ソムリエがお二人もいらっしゃったので、
お料理に合わせて3本のシャンペン。

お料理好きなみなさんでお話が進みます。

  

美しいスイカのガスパチョは、今回は赤を使いましたが、黄色いスイカで作っても良いそうです。

真空調理で柔らかく仕上げたシーフードのマリネ

ポークサラダエスニック風は、さっぱりとしたしゃぶしゃぶにエスニックドレッシングをかけます。

40回も試作を重ねたというフィデワは、パエリアよりも簡単!

ブラックフォレストのトライフルの下は、ココアのビスキュイとチェリーのコンポート、クレーム・ディプロマット

 

 

エスプレッソはマイセンのアンティークで。
意外と飲み口が優しくて飲みやすかったです。

順子さんが長年時間をかけて集めたアンティークたち・・・の一部!

クライアントの夢の達成をサポートするコーチとして、
順子さんを拝見していると、
やはり、
・好きを極める
・澄んだ綺麗な心でいる
・人と比べないことが一つのキーになるのではないかと思いました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です