私には、中学受験生のクライアントさんがいます。

実は、りえずむ塾に入られたお母さま。
受験生の娘さんとの向き合い方に取り組んでおられました。



ピアノも勉強も両方よくできる彼女は、
中学受験をしたいと言っているけれど、
限られた時間の中で、コンクールと受験勉強の両立は至難の技です。

 



彼女が5年生の夏休み。
やってもやっても追いつかない。
こんなに頑張っているのに成果は出ず、
親子でモチベーションは下がる中、
お母さまも何をどのようサポートしたら良いのかわからず不安でいっぱい。
ピアノ、勉強のほか、お友達付き合いのことも気がかりです。
どんどん無口になっていく娘に
腫れ物に触るような対応しかできないのでした。



娘さんを変えるのではない、
自分を変えるのだ!
母親として、真のサポートとは?


そんなことをテーマにセッションを進めてきて、
だいぶ関係もよくなってきたある日のこと。


『やっぱり、塾の勉強とピアノの両方を続けて行くのは大変です。うちの娘にセッションをお願いできませんか?』

私もなんとか力になりたいと思ったものの
直接、ピアノや勉強を教えるわけではないので、
どこまで出来るだろうか・・・と思ったのが本心。

 

そんな中、ZOOMを通じての月1回のセッションがスタートしました。




最初は、大人との会話に慣れていないため
自分の意見や考えを言うことがほとんどできず無言。
黙ったままやり過ごして、私が助け船を出すのを待っています。

これじゃ、学力はあっても面接で落ちちゃう!汗)

そこで、セッションというよりも
リラックスしたお喋り(それも最初は難しくて会話は途切れがちだったけれど)
からスタートして、彼女の頭の中にあることの言語化を応援しました。


彼女が話してくれたことは、
拙い内容でも、褒めて、励まして・・・
200%味方になります。


ヘェ〜〜そんなこと思っているんだ!
もっと聞かせて〜〜
面白いね。なぜ、そう思うの?
もっと、どうしたい?
どんな気持ち?
それが出来たら、周りの人はどんな風に思うだろうね〜〜


最初は、厚い靄に包まれて、自分が何をしたいのかもわからなかったのが、
やがて、少しずつ、少しずつ、言語化することで
考えていることもはっきりし出しました。




いや〜〜
驚きました。

彼女は、本当はしっかりとした意思のある
頼もしいほど大きな器の少女だったんです。



それからです。
彼女の大きな将来の夢<指揮者になる>と、
大好きな憧れの人<ミーシャ>
を軸に、
戦略を立てて、
やれることと、時間軸との整理をして行きました。

もう、コーチングのスキル全てを使いまくりました。



本当に素晴らしかった・・・
ピアノコンクールの準備と中学受験の同時進行の中、
ちゃんとミーシャのコンサートも行って
旅行も行って
ピアノのレッスンも休まず
発表会でも自分で決めたミーシャの曲を弾きました。
そうです。
自分で決めて、自己責任で行動したのです。

彼女は、受験という高く険しい山を、
苦しみながらヘトヘトになって登って行くのではありませんでした。

期待されていることでプレッシャーを感じることもありませんでした。

まさに「期待’を「応援」のエネルギーに変えて、
希望に燃えて、辛くても笑顔で努力して登って行きました。

それを見守り、
支えたご両親も本当に立派でした。


私たちは(ご両親を含めて)、
合格、不合格にかかわらず、
<彼女が作り上げた大きなビジョンの方が大事>だと、
しっかり共通理解していたので、
どこに合格しても、きっと素敵な中学校生活がある!
と、未来を信じることができていました。


さて、受験の結果が出ました!

桜が咲きました〜〜

 


飛び込んできた、お母様からのメッセージ。


理恵さん
こんにちは

今日でやっと、受験が全て終わりました。
1番行きたかった女子の憧れの学校、四天王寺中学校に合格できました❣️
今日受けた学校の発表はまだですが、5回受けた受験校を全て合格した素晴らしい成績で、終わることができました

色んな方々の応援と支えが、本当に力になったと思います

理恵さんの応援、支え、本当にありがとうございました🙇‍♀️
本当にドラマがいっぱいあって、
最後は奇跡もいっぱいあった受験体験でした。
親としても、成長させてくれたいい体験だと思います。
取り急ぎ、ご報告します。




ひゃ〜〜
私が思った通りのスケールの大きさ。


ピアノも頑張って、憧れの学校に合格するという夢を叶えたね。
本当におめでとう!
これで私も、さらにコーチとしての自信を得る事ができました。
Mちゃんは、本当に私の誇りです🌸

そして、私を選んでくださったお母さま。
ありがとうございます。
コーチとして関わらせてもらって、とっても幸せでした。

さあ、後は、ご家族でゆっくり骨休めして、
自由を満喫してくださいね!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です