河西さんより

りえさん、コーチングセッション、ありがとうこざいました😊‼️

ぼんやりしていたものがハッキリする、これまで頭の片隅にあったとても大切なものを明確に認識する、

そういう気持ちの上がる10分間でした。

りえさんのシンプルな問いや、評価されない安心感から、気持ちを言葉にしやすかったですし、

僕もそうありたいと思いました🙂

本当にありがとうこざいました!

これからもコーチングをして、コーチングを受け、コーチングを学び続けていきますので、

よろしくお願いいたします。

・・・

今回は、プロコーチの河西さんにクライアントとして、
セッションを受けていただきました。

こんなに深く、時間をとって考えてもいいんだ・・
深いところから生まれ出るる言葉こそ、自主的な行動に結びつきます。
どうぞ、私が、安心して答えを持つ姿を動画から見ていただけたらと思います。

河西さんの優しさや誠実さには、いつも頭が下がります。
背中を見て欲しい・・・という言葉は、
まさに河西さんが、ご自身のコーチの背中を見て歩まれてきたからこそ
出た言葉だと思います。

今後のご活動に期待しています。

毎月楽しみにしている秋谷の広田先生の室礼のお稽古。
朝から4人連続のセッションを終えて、家を飛び出しました。

今日の秋谷は、台風が近づいているせいか、ちょと風があっていつもより白波が立っています。

 

 

蝉の大合唱を聞きながら秋谷四季に到着してみたら?

そうでした。
8月はお盆のお支度。

先生は、浴衣を着て今日も涼しげ〜〜
お綺麗です。

 

お盆の行事をしない家に育った私ですが、
海外生活が長かったせいもあるのか、
ご先祖様をお迎えするためのお飾りやお供えをするのは大好き!

だって、いつも元気に明るく過ごせるのは、
ご先祖様に守られているから!
ありがたいことだと思っています。

何よりも木に一致えるのは、
毎回作る手作りのお飾り。
作る作業も、作った物も、趣があって素敵ですよね〜

先生が持っている背の高い草は、マコモです。

そして、私が作ったのがマコモ馬。
可愛いでしょう?

そのほか、赤いハマナスの実で作った数珠や、
茅萱で作ったお供え物をのせる船。

  

完成品はこんな感じです。

  

こんなに素敵にお迎えされたら、
ご先祖様もきっと大喜びされることでしょう・・・

 

お供え物を前にご機嫌な私。
今日の先生手作りのお菓子も最高に美味しい!
地元秋谷で取れた天草で作ったという寒天と氷茶。
品の良いお菓子でした。

秋谷での室礼のお稽古は、
私が元気でいるため、そして、クオリティ高く仕事するための大切なリセットタイム。

帰宅したら、食事の用意をして、夜もセッションです!

ハードでもエネルギーが落ちないのは、
楽しみをいっぱい入れているから!

明日からは、奈良の多武峰で3泊4日の天風会の修練会。
テーマは<創造の力ー自分で掴む!>です。

なんて、興味深いのでしょう〜

気合の入った大先輩から刺激をもらおうと、今からワクワクしています。
そして学んだことを早く実践して、
みなさんにお伝えできるのも楽しみでなりません。

今日はセッションの後、前から予約しておいた鎌倉にある川喜多映画記念館で映画を2本。
小町通りの奥、ちょっと入ったところにあるこじんまりとした品の良い映画館で、名作の数々を上映しています。

 

 

 

我が家にはテレビもないし、映画を見る習慣はないのですが、
コーチとして色々な人生の在り方を知って、もっと枠を広げようと、
今年は100本の映画を見ることを目標にスタート!

 

50本目の映画は、パリ、テキサスでした。
出だしから印象的な荒野をただただまっすぐ歩き続ける記憶を失った男。
テキサスの荒野を走る高速道路、場末のモーテルやバー、そこに流れるギターの音楽・・・
35年前の映画ですが、今でも漂う同じような埃っぽい空気に漂う不器用な親子、夫婦の愛。

いやぁ〜
さすが、カンヌ映画祭でグランプリに輝いた映画だけのことはあります。
ちょっと苦い思いを抱えて、ランチタイム。

ますます豊島屋ファンになった私が訪れたところは、1度行ってみたかった豊島屋さんのレストラン。
豊島屋本店の裏にあります。

 

  

 

すっきりとした広くて清潔な店内は、空いていて、ここは穴場です!
お水はほんのり、上品なゆずの香り。
アッツアツの蒸し寿司は、とても丁寧に作られています。
鳩の足跡のようなインゲンも可愛いし、肉厚で味のしみた椎茸ちゃんとアナゴがジュワッと美味しいですよ〜。

 

 

 

涼しい本店の1階には、試食もあるし、2階にはきれいなトイレもあるのでオススメ。

 

 

 

本店の向かいには、ここだけでしか買えない洋菓子を売っているお店や駅前には豊島屋さんのパン屋さんもあります。ソフトクリームも美味しいので是非食べてみてね!

 

さて2本目の映画は、ベルリン・天使の詩。

詩的で叙情的かつちょっと不思議なこの映画は、
私には難しすぎた。
ダメだ〜〜
ぐっすりとおやすみなさい〜〜

 

この未完了感をなんとかしようと、
家に帰ってきてから見たのが、

2002年にアカデミー賞を受賞した
ビューティフル・マインド。

統合失調症の数学者が、10年の入退院を繰り返しながら病気を克服して、
ノーベル賞を受賞したという実話です。

 

 

見えないものが見えてしまうという状況を理解するのは難しいけれど、
統合失調症とその家族を知るのに、とても役立つ内容でした。

そして印象的だったのは、ノーベル賞受賞の時のスピーチ。
それは、難しい状況の中、長年彼を支え続けた妻に送る感謝の言葉でした。

ああ、私にはまだまだ知らない世界がいっぱいある。

例え、映画の中だけだったとしても、未知の世界と出会って感性を高めたい。
今、100年ライフに向けて、夫婦のあり方を研究中の私にとっては、
とても良い学びになりました。

もっともっと、視野を広めていきたいです。

昨日は、申し込んでいた川本恵さんのされているワークショップに、
何をするのかもよくわからないまま申し込んで、遅れちゃいけないと慌てて家を飛び出しました。

ひゃぁ〜〜

なんとスタート時間を間違えて、2時間も前に恵比寿に到着・・・

でも、そのおかげでウロウロしていたら、
前から行ってみたかった老舗ベトナムレストランニューベトナムを発見して、

これまた1度食べてみたかったベトナムのサンドウイッチを食べることができたんです!

 

古いビルにある異国情緒あふれる店内。
スタッフのベトナム人の女性が着ているアオザイが優雅でとっても素敵です・・・

そして、食べたかったサンドウイッチ、バインミーは、こちら!
特性パンがサックサクでお野菜もたっぷり。
感動の美味しさ〜〜っ

 

 

さあ、食後のコーヒーは、アトレ西館に行こうーっと。
これまたウロウロしていて見つけたMUJI5階、本の読めるカフェ。

 

 

うわわわ・・

私好みの本ばかり!

マシーンで淹れたてのコーヒーはたったの100円だし、
MUJIのおやつもその場で買って。

涼しいところで極楽、極楽〜〜

おっと!
今度は危うく遅刻しそうになってしまい、急ぎます。

 

駅近のオフィスでは、笑顔の恵さんが待っていてくれました。
今日は、私含めて4人のメンバーでの「気づきの泉」です。

 

いいな!この笑顔。
とにかく、恵さんに会いたくて駆けつけたけど、HPにはこんな素敵な言葉が綴られていました。

 

〈気づきの泉〉
他人に評価されたり、判断されることのない安心な環境で交わされる対話は自分や周りに対する気づきの宝庫です。
自分の内側の声に耳を傾ける心地よい時間です。

どなたでもご参加いただけます。

次回の予定:
2019年8月4日(日) 13:00-15:00
人数:2-5人
2000円

空の水蒸気が雨つぶになり、地に落ちては小さな水の流れとなり、やがてそれが川や河となり海へと流れる。

そしてまた蒸発する・・・
私たちも自然の法則に従ってたえず流れ、変化している生命体という前提で、今自分に起こっていることを観てみるとどんな気づきや発見があるでしょう?

気づきの感度を上げるエクササイズも予定してます。

・・・・

 

今日のテーマは「子供の時のこと」

まず、幼い時になんて呼ばれていたかを発表して、みんなから呼んでもらうことから始まりました。

私は「リボちゃん」
私が幼稚園ぐらいの頃だったかな?
当時、リボンシトロンというジュースがありました。
「リボンちゃ〜〜ん」って呼ぶCMがあったのかしら?
祖母は、私を「リボンちゃ〜〜ん」、「リボちゃん」って呼んでいました。
みんなに呼んでもらうと、ちょっとくすぐったい感じ。
初対面なのにぐっと距離が近づいて・・・

それぞれ子供の頃の1番印象深い思い出を語りました。

不思議ですね〜
話を聞いているだけで、五感が蘇り、
スルスルと自分の記憶も引き出され、
本当に記憶が泉のように湧き出てくる!

もうそれは、昭和30年第40年代のお話で・・・
高度成長期で、両親も必死に働いていた時代。

我が子が将来苦労しないようにと、一生懸命育ててくれていました。

皆さんのお話は、懐かしくって、ちょっとほろ苦くって、後悔や感謝の混じった不思議な味でした。

私のワークショップ「私の木を育てましょう」でも、子供の頃のストーリー語る時間を取りますが、
ここでは、もっとゆるくて、暖かい・・
なんていうのかなぁ。
大人の時間。
ゆったりと流れていきます。

若かった両親から生まれた私。
そして私も親になり、娘ハルカを海外生活の中で必死で育て上げました。
そんな娘もこの秋、結婚します。
そして、両親は年老いていき、残された時間は、後どれほどあるのでしょう・・・

しみじみと語り、受け取り、鏡のようになって思いを語り合う。
それは、珠玉の時間でした。

恵さんが言っていた。
最後は一人ですから。
孤独です。
でも、孤独って言っても悪い意味じゃなくって、
良い意味での孤独ってあるんですよね・・・

最後に心の中で問いを作って、私が引いたカードの答えです。

なんだか、久しぶりに両親の声が聴きたくなって・・・
電話してみようかな。

カードの言葉を大切に、胸にしまう私なのでした。

豊島屋さんと言ったら、鳩サブレー。
鳩サブレーと言ったら、鎌倉。

今では、デパ地下や駅ビルにも入っているけれど、
元々は、鶴岡八幡宮の若宮大路に面する大きなお店が本店です。

鳩の形をしたサブレーは、温かみがあって可愛らしく、
鎌倉のお土産として喜ばれる、
ちょっとした品の良さもあって、小さな頃から親しんできた味です。

昨日は、豊島屋125周年をお祝いした落語会が鎌倉芸術館でありました。

 

入り口には、鳩のマークの法被を着た社員さんに混ざって、
体の大きな社長さんもニコニコしながらお客様をお出迎え!
いつも思うのですが、豊島屋さんって感じがいいな〜〜

豊島屋が名を上げたのは、こんなこともありました。
そうです。

2014年。
鎌倉市が、清掃や海の監視など、維持費にお金のかかる海水浴場の命名権のスポンサーを募集したところ、
企業8社、個人一名から応募がありました。

そこでなんと、豊島屋は、
鎌倉市の提示した「3年以上年間100万円以上」という条件をはるかに上回る「10年、年間1200万円」という入札をして、愛称に社名などを使わず、これまで通り「材木座海水浴場」「由比ガ浜海水浴場」「腰越海水浴場」とすると発表!

このニュースは、鎌倉を駆け巡り、感動を伝えたい鎌倉市民が鳩サブレーを買いに並ぶほどでした。

いよいよ落語のスタートです。
小ホールと言っても結構広い!
すごいですよね〜〜
なんと、このホールに午後と夜の2公演のお客様は、すべて豊島屋さんのご招待・・・

招待状をいただいた方、ハガキに当たったみなさんもニコニコと席に着きます。
社員さんのお席も入り口近くにあって、なんと社長さんが座られたのは、いちばん隅のお席。

体の大きな優しい笑顔の社長さん。
ご挨拶で舞台に立った時、深々と頭を下げるその姿を見ただけで、泣きそうになりました。
なんか、お人柄が現れているんですよね。

そして、こうおっしゃられました。

「今日は、鎌倉の皆さんに笑っていただいて、その笑顔で鎌倉をいっぱいにしていただきたくて、
この会を催しました。どうぞ楽しんでいってくださいね」と。

社長の思いが、社員に、会場に、そして落語家さんに伝わって・・
だから、とても暖かくて感じがいいんですね!

落語は、大いに笑わせてもらい、ちょっとしんみりしたり、粋な気持ちにさせられたり。
やっぱり、すごい!
修行を極める芸なんだなあと思いました。

NY式部会でも、立川志生さんという落語家さんをお迎えして、
芸の神髄を見せていただき、感動したことがあったっけ。
その時のレポートです。

帰りがけ、お客様に配られたお土産の鳩サブレーの箱。
う〜〜ん。
嬉しいな!

久保田社長のお話。
代々、徳を積まれている。
そんなお人柄が表れていますよ〜〜

帰りは、私たちの好きな焼き鳥屋さんへ。
ここも、抜群に美味しい!
そして、働く人たちが感じがいいんです。

今や、全国からお客さんが見えるそうで、ますます予約が取れにくくなってきました。

 

 

 

 

清香さんより

りえさんとのセッションは毎月毎月とても楽しみです。
冒頭の映像で、こんなにもワクワクしている自分の表情に驚きました(笑)

良かったことも、
悪かったことも、
悔しかったことも、
もっと良くしたいと振り返りたいことも、
マイペースに迷いながらの日々でも、月に1回理恵さんに相談して、コーチングで本当の自分に再調整しているから、
またマイペースに前に進むことができているのだと、改めて実感しました。

私も私らしいコーチングのスタイルで、マザーズ・ナーサリー( https://www.mothers-nursery.com/ )に来ていただく、たくさんの方のお役に立てるようになりたいです。
これからもよろしくお願いします!(😊)

・・・

コーチになったばかりの私も100人セッションにチャレンジしました。
多くのクライアントさんに「コーチングとは何か」を説明し、
頭を下げてお願いすることからスタートしました。
いっぱい断られたけれど、勇気を出して前進、前進。

せっかくの有料クライアントさんにも、
もっとこうすれば良かった、ああすれば良かったの連続で、落ち込んだこともあります。
でもね。
恥ずかしいことを繰り返しながら、成長して行きました。
マイコーチは、そんな私をいつも勇気付けてくれて、正確なフィードバックをくれました。
それを元に練習を積んで・・・今の自分に繋がっています。

清香コーチの強みがどんどん活かされて、現場で活躍できますように!03

今日は、秋から新しくなるという
コーチングカードのポインツオブユー のトレーナー対象の研修の日。
私は、MCC受験に集中するために、
ポインツオブユー の活動は横に置いていたから、久々の研修で、ちょっとドキドキの参加でした。

 

でも、仲間のコーチに会えたり、
初めましての素敵なコーチと一緒にワークできて、
すぐにいつもの私に戻れました。

今日は3つのワークを体験したけれど、
ポインツオブユー って、奥が深いです!
やっぱりいいな・・・
おしゃれで、かっこいいのも、気に入っています。

  

8月の「私の木を育てましょう×ポインツオブユー 」の体験クラスは、すぐに満席になってしまったから、
今日のホットな経験と新情報を元に、
また秋に企画しなくちゃね!

 

私とクライアントさんの気づきと成長のために、
どんどん活用していきますよ〜

今日は、先日青木山荘にお越しくださった

谷亜由未さんとAOでランチ!

二人とも当時のコーチ21(元コーチ・エィ)で、
同時期学んだ仲間ということもわかって、
意気投合!

私もコーチとして、
まず、娘ハルカの夢を応援!
憧れのアイビーリーグ、ブラウン大受験から、
イラストレーターになる夢を叶えるためのプラットの大学院チャレンジ。
その後の就職、結婚に至るまで、コーチングのスキルを大いに活かしてきたけれど、

亜由未さんは、もっとすごい!

*****

23歳で結婚し、26歳で男子を出産。

この時、産んだ一人息子は、2009年春…
塾なし!すべり止めなし!の1本受験で見事、
東大(理科2類)に合格!

迷いながら、悩みながらの「子育て」が、
意外にも「東大脳」を育てる子育て法
だったことに気づく。

日々、子供達と向き合い、葛藤しながら
「子育て」をしているママたちを応援したい!
そんな想いから、自分自身の「子育ての経験」と
38歳で学んだ「コーチングの知識」で、
東大脳kidsを育成する
プレシャス・マミーコーチ養成講座をスタート。
セミナーや講演、本の出版など、勢力的に活動中!

認定プレシャス・マミー、
認定プレシャス・マミーコーチ、トレーナーを増やすことで
ママであることがキャリアになる日本を目指す。

*****

私たち、ママとしてのキャリアを磨いてきたわね〜〜
子育てって、主婦って、本当にやりがいのあるお仕事・・・

海を眺めながら、話しても話しきれないほどのお話をして、
楽しい時間を過ごしました。

ランチの後は、海の見える素敵なお部屋を訪問!
海岸をお散歩して集めているという桜貝のコレクションを見せていただきました。

 

こんな可愛らしい乙女なところもある亜由未さんは、
実は歌もプロ顔負けの素晴らしさ!
秋に向けて、青木山荘でのライブをこっそり企画中・・・

懐かしの歌を魅力的な歌声で。
たっぷり聞かせていただけそうです。
楽しみだなぁ。

今日は、発酵リビングフード®︎アンバサダーやインストラクター育成ダイエットコーチング、講演活動などで大活躍のATTiVAリビングフード・アカデミー 学長のむっちゃんこと、森睦美さんと打ち合わせ〜

むっちゃんとは、
マンハッタンのアパートでの酵素ジュースのワークショップに
日本からスカイプレクチャーをしていただいて以来のお付き合い。
あの時は、我が家のキッチンで、明るい蔦井まゆみさんの爽やかなご指導のもとに
みんなで作りました。
キレイで美味しかったなぁ〜〜

最近、茅ヶ崎にお引越しされたむっちゃんは、海岸ライフを楽しまれています。

「ねぇねぇ、せっかく近くに引っ越してきたし、何か面白いことやろうよ〜〜」

ということで、即、打ち合わせ。
むっちゃんには、「いつものあれ」を作りました。

 

お好み焼きじゃありませんよ〜〜

れっきとしたピザなのです。
オリーブオイル炒めたガーリックとひじき&万願寺とうがらしを乗せたのと、
炒めた紫玉ねぎ、ズッキーニ&マッシュルームのスライスをのせた2種類のピザです。

むっちゃんは、ローフードの先生です。
お肉はもちろん、もしかしたら卵、小麦粉、乳製品、お砂糖も・・・?
ひゃ〜〜どうしよう・・
NGな食材が多いんじゃないかしら・・って、
考えているうちに緊張してきちゃった。

でもきっと。
お料理の先生って、よそのお宅にお呼ばれして食べるチャンスも少ないかも。
ええい、いいや!って、思い切って私の手抜き料理をお出ししちゃった。

 

ほら、こんなに喜んでくれたよ〜〜

話しているうちに・・
やっぱりこの歳になると、気になるのがお腹周り、腕周りの贅肉なの。
私も断食道場やファスティングで4キロぐらいはささっと落ちるのだけど、
その後のキープが難しい・・

そんなの大丈夫です。と、きっぱり。

ええ?教えてよ〜〜
そんな私のお悩みから生まれた新しい企画が2つ!

  

そして、ダイエットにはメンタル面も大きく作用するということで、
私からはポインツオブユー を使ってオシャレにコーチさせていただくことになりました。

一つ目は、

リバウンドなし!心の鍵を外すマダムのためのダイエット教室(秋・冬・春・夏)
私のポインツオブユー とむっちゃんの美味しいお料理をみんなで作る。
ダブルで美味しいワークショップ!

そして二つ目。
12ヶ月かけてじっくり目標達成のコースは、講座とお食事。
食後は、私のグループセッションで、心の鍵を外していきます。

見てみて!
こんなに綺麗なお料理が、待っています。

鍋いらず❣️
ミキサーで簡単まわすだけ❣️
かぼちゃ🎃の発酵Rawスープ

大根で餃子🥟の皮
餃子のタネは、何とフルーツ⁉️

ひゃ〜〜
可愛いでしょう?
しかも、みなさんに喜んでいただきたくって、
参加費もぐっとダイエット価格にしました。

お知らせを楽しみにしていてくださいね〜

秋から青木山荘でスタートします。

NYから一時帰国中でお忙しい中、
幸運にも、私の着付けの師匠の鶴田伸子さんに個人レッスンをお願いすることができました。
伸子さんは、鎌倉育ち。
本業は、NYで活躍する染色と織物のアーティスト。
お茶や着物をこよなく愛する私の憧れの女性です。

実は、私が着物を着るきっかけになったのは・・
刺繍作家のおトシさんからいただいた素晴らしい着物。
これをを着て、NYを歩いている姿を入院しているおトシさんに見せるんだ!!!

おへそのところからドドドと竜巻のような熱い想いが沸き起こってきてたのでした。
この撮影の時は片岡桜子さんに着せてもらったけど、
その後、自力で着ることが出来るようになりたくって、伸子さんにご指導を仰いだのでした。

そして、NYで楽しくお稽古に通えたのも、
伸子さんの教え方が、とっても上手だったから。

日本に帰ってからも、着物を着て歩きたくて、
少し先生を探したりしたのだけど、
なかなか出会えずに、足が遠のいていました。

でも今回、ふと、伸子さんのご実家が鶴岡八幡宮の横の山の上だったことを思い出して、
ああ、やっぱり伸子さんから教えていただきたいと思って、
NYにお戻りになる二日前だというのに、
お願いしてみたんです。

やっぱり、
楽しい!と思えるのは、先生のご指導が素晴らしいから!
丁寧で優しくって、面白い。
私にとっては高度なことを
どこか身近に取り組めるように、軽やかに教えてくださるんです。

どの先生につくかって、
あ!コーチやメンターもだけど
すっごく大事。

伸子さんとのお稽古では、
自主練して上手になりたいという気持ちが膨れ上がるんですよね〜〜

  

お稽古は、ビデオに撮らせていただいたので、
これで安心!
いっぱい練習したいな〜

  

お稽古の後のお食事は、近所の紫(ゆかり)へ。
鎌倉野菜をいただきながら、
NYの話や子供達の事、お仕事の話などに花が咲きました。

伸子さん、本当にありがとうございました。
次のご帰国までに、しっかり練習しておきます。
着物でお出かけできますように〜〜