陽子さんより

短時間のセッションで私のモヤモヤの原因がクリアーになったので、動き出せそうです!
アニータ・ムアジャーニさんが伝えているメッセージや、
それを私がどう生かしているのかを発信していきたいと思います(^-^)

理恵さん、ありがとうございました♪

・・・

人生のメンターと出会えるって、素晴らしいことですね!
是非それを多くの人に陽子さんの言葉とエネルギーを通じて広めてくださいね。
わたしも楽しみにしています。

 

「手塚治のお母さん」

手塚治虫という人がいました。

漫画の天才です。

62歳で亡くなりました。

池田師範付属小学校というエリートの通う学校の生徒だったのですが、
生徒もエリート、先生もエリートです。

あるとき授業中に、
治ちゃん(本名は「治」)がノートに漫画を描いていた。

すると先生が見咎(みとが)めた。

「授業中に漫画を描いているとはなにごとだ」と。

当時は漫画は市民権を得ていませんから、怒られた。

そしてお母さんが呼び出しを受けた。

お母さんは帰ってきて、

「治ちゃん、今日学校から呼び出されて、先生に言われたんだけど、授業中に漫画を描いていたんですって?」

「うん、描いていたよ」

「どんな漫画を描いていたのか、ちょっと見せてちょうだい」

「いいよ」と持ってきた漫画を母親は何も言わずに、
1ページ目から読み始めます。

そして、終わりまで読んで、パタッと閉じた。

そこで、

「治ちゃん、この漫画はとてもおもしろい。

お母さんはあなたの漫画の、世界で第一号のファンになりました。

これからお母さんのために、おもしろい漫画をたくさん描いてください」

と言った。

天才手塚治虫が誕生した瞬間です。

普通の親なら「何やってんのよ、あんたは」と怒ります。

しかし、手塚治虫のお母さんは違った。

描いた漫画を誉めてやることで、
子どもの才能を引き出したのです。

子どもが伸びたい方向に伸びようとするのを、
なぜ社会の常識や親の思いで潰すのか。

その芽をなぜ摘み取るのか。

世間はそこに、そろそろ気がついたほうがいいようです。

子育てとは、じつは難しくない。

子どもが伸びていきたい方向に伸ばしてやればいい。

逆にいえば、伸びたい方向に伸びていくのを邪魔しないこと。

【人の心に灯をともす】より

子どもや他人の、夢を奪い、才能の芽を摘んでいることに気づかない人は多い。

世間の常識や、思い込みにとらわれ、冷たい言葉を投げかけたり、
やる気をなくさせる言葉を言っている人だ。

「どうせ無理」

「できっこない」

「それは、むずかしい」

「やめたほうがいいよ」

「夢みたいなこと言わないで」

母親の力は偉大だ。

エジソン、アンデルセン、野口英雄、吉田松陰、そして、手塚治虫、
それらの偉人たちには、素晴らしい母親がいた。

それは、「今のあなたのままでいいのよ」という母親の絶対肯定の愛情があったからだ。

絶対肯定の愛は、見返りを求めず、損得もない。

長所をみつめ、美点を伸ばす、愛の言葉を発したい。

※小林正観著「淡々と生きる」風雲舎 2012年1月26日発行より

 

::::::

 

先生、お母さん

子供小さなタネを育み、
つぼみを開花させてみませんか?

12月21日。
HANAMIZUKI文化協会 知多フィオリーレ支部主催で、
音楽コンクールとして3回めの
「小さな種とつぼみ音楽コンクール」
を、東海市芸術劇場 多目的ホールにて

開催します。

 

私は審査員として、可愛い生徒さんたちをいっぱいいっぱい褒めに駆けつけます。

今のままでいい。
そう、今のあなたを認めに行きます。

こちらは主催者の安藤敦子さんのブログ。

こちらは、詳細とお申し込み方法。

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。

 

新宿から高速に乗って4時間。
終点は、標高2000メートルの高峰温泉の宿の前。

家族で迎えてくれるあったかーい温泉の名は、
ランプの宿「高峰温泉」です。

その素晴らしさは、ユーチューブの番組を見ていただくとして・・

  

感動したのは、
84歳の大旦那さんの在り方とご家族の絆、
そしてスタッフの皆さんの宿にかける思いの深さです。

 

夕食の後には、毎晩、大旦那さんが高峰温泉のお話を聞かせてくださるのですが、
宿に飾られた昔の写真を見ると、
予期しない苦労の連続の中、
どれほど大変な中、
この温泉を作ってくれたのかと思うと
しみじみと有り難くて、泣きそうになってしまいました。

お話の中で、
大旦那さんは感謝の言葉でいっぱい・・・

若い人たちと一緒に、
84歳で現役で働けるのも、
先代の思いを遂げて、何があっても宿を継続させるのだというミッション、
息子さんの夢でもある、新しい温泉を掘り当てるんだというビジョンがはっきりしているから。

そして、お客さんに喜んで欲しいという心の灯火が燃えているから!

<誰かのために、やることがある>

これが100年ライフを充実させるための秘訣なのかもしれませんね。

そしてこの方も!
池の平湿原のガイドさんです。
元学習塾で教えていたというガイドさんは、物知り博士。
流石に声も大きく、リーダーシップもバッチリ。

せっかく来てくれたから、
一つでも多くの思い出を持ち帰って欲しいとおっしゃって、
それはもう・・熱心にガイドしてくださいました。

 

 

人懐っこい蝶々やトンボが止まって一休み・・・
嬉しいサプライズです。

 

  

 

厳しい自然の中を生き抜いて来た樹齢600年の大自然の中のカラマツ達。
堂々たる姿に手を合わせたくなります。

  

 

最後にガイドさんが言っていた言葉も印象的でした。

ただ「キレイ」と思うだけでなく、
自然の厳しさもしっかり見ていって欲しい・・・

そう!
<次世代に伝えたいことがある>とミッションを持って発言し、
自ら行動していくことも
元気に100年ライフを生きていくお手本です。

先日の天風会始め、
80代、90代で、心身ともに健康に
素晴らしい人生を送られている方々と出会いました。

これからのコーチとしての私の研究テーマは『100年ライフ』をいかに楽しく喜んで、幸せに生きていくか。

皆さんにもお伝えできたらと思っていますよ〜

:::::

現在募集中のクラス

【リバウンドなし!心の鍵を外すマダムのためのダイエット教室(秋・冬・春・夏)】

【スケジュール】
2019/10/27(日)11:00~14:00
2020/1/19(日)11:00~14:00
2020/4/19(日)11:00~14:00
2020/7/12(日)11:00~14:00

【会場】
北鎌倉 青木山荘

【参加費】
1回:6500円
4回分一括:25,000円(1,000円割引)
*事前お振込となります。

詳細とお申し込みは、こちらをどうぞ〜〜

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/naepo

<森睦美の10月のメニュー>は、 10月が旬の食材をふんだんに使います!

・アップル&ビーツスムージー

・かぶとヴィーガンミルクのRawスープ

・10月が旬のごぼうでRawきんぴら

・10月が旬の蓮根入りRawハンバーグ

・Rawパンプキンパイ

<青木理恵のポインツオブユー >

・綺麗でスタイリッシュなポインツオブユー のカードに触れてみよう

・どんな自分になりたいのかな・・?そっとカードが教えてくれます。

リバウンドなし!心の鍵を外すマダムのためのダイエット教室(秋・冬・春・夏) 食でマダムの夢のダイエット
日 時

2019:10/27 

2020:1/19,4/19,7/12

11:00~14:00

会場

 

青木山荘

参加費 6500円 

(4回分一括 25,000円)

お申し込みの方にお振込先をご連絡いたします。

キャンセル

1週間前までのお願いいたします。


詳細とお申し込みは、こちらから

いやぁ〜〜
目の玉飛び出る体験をしてきました。

大好きな中村天風先生。

天風先生の教えは実践を伴う哲学。
私自身も影響を受けていて、
りえずむ塾にも取り入れています。

何よりも、人生の大先輩から、多くを学べるところが大きな魅力なのです。

  

今回は、奈良の多武峰、
由緒ある談山神社のお膝元で3泊4日の修練会です。
多武峰は、なんと言っても、中大兄皇子と藤原鎌足の談合のあった場所、
大化の改新という歴史的偉業のあった場所。
気持ちがキリリと引き締まります。

目指すは、桜井という小さな駅からぐんぐん山を登って行ったところにあるお宿。
荷を解き、全国から集まった天風会会員は170名。
かなり平均年齢が高そうですが、
気合の入った方々で、へードル高そう・・・

最年少は、お父さんと一緒に参加した16歳の男の子。
最高齢は何歳なんだろう・・・?
80代の方もたくさんおられたけれど、
みなさん、お歳がわからないほど、お若くてお元気なんです。

多分、女性の最高齢は京都からご参加の94歳!
最後まで、当然のように全部ご参加されていて、
みんなと一緒にお食事もお風呂も楽しまれて・・・
乙女のようで上品で美しい方。

また、84歳でお仕事を始められたという方もいらっしゃって、
驚き、驚き!
年末に壇上で表彰されることを目標に、勇気凛々頑張っておられます。

ああ、私も、修練を積んだら、あんな風になれるだろうか・・・
目を細めて、姿勢の良い後ろ姿を拝みます。

同室になった同年代のみなさんは、
経営者の奥様方で、盛和塾でも学ばれてきた良妻賢母。

素敵な友人も数多くできて、本当に実り多い4日間でした。

 

早朝、夕方は、
1時間ずつの戸外での天風先生が作った4種類の体操を徹底的に練習します。

そのほか、安城打坐という瞑想は、何度もなんども実践。

また、先生が作った誦句を講師の先生方の解説と実践の授業。
小グループでのディスカッション。
テレパシーの実験などなど、
スケジュールはとても充実しています。

合間に、緑を眺めながらの大きなお風呂で汗を流す気持ちよさ・・

朝晩、身体中の水分が入れ替わるのではないかと思うほど汗をかいたし、
お食事も控えたから、
絶対に2キロは痩せているはず・・と、
帰宅してホクホクして体重計に乗ったら、ガーン・・体重増加!?
大自然からのエネルギーをたっぷり吸ったからかしらん。

まあ、兎にも角にも素晴らしい体験だったわけだけど、
なぜか、今。
学んだことをすぐに言葉に出したくない感じがしています。

まず、しっかりと咀嚼して、
実践してみたい衝動に駆られています。

 

さて最終日、解散した後に、
日本最古の神社、三輪にある大神神社をお参りしました。
山全体が御神体で、
太古より神さまが鎮まる聖なる山と言われています。

そうそうここは、お素麺でで有名な三輪の町です。
あちこちで美味しそうな冷たいお素麺のお店を見かけました。
次回はぜひ、食べなくっちゃ!

 

さてさて、
私が留守の間、マロさんはどうしていたかというと、
テニスに、お茶のお稽古に、歌のコンサート、小型船舶の受験と
やりたいことをいっぱいやって
すっかり独身生活を楽しんでいたようです。

たまには、チャカチャカした奥さんがいないのもいいのかな・・・?
なーんて。

明日から2泊、今度は2人で長野の高峰温泉に小旅行。
ゆっくりしてきます。

河西さんより

りえさん、コーチングセッション、ありがとうこざいました😊‼️

ぼんやりしていたものがハッキリする、これまで頭の片隅にあったとても大切なものを明確に認識する、

そういう気持ちの上がる10分間でした。

りえさんのシンプルな問いや、評価されない安心感から、気持ちを言葉にしやすかったですし、

僕もそうありたいと思いました🙂

本当にありがとうこざいました!

これからもコーチングをして、コーチングを受け、コーチングを学び続けていきますので、

よろしくお願いいたします。

・・・

今回は、プロコーチの河西さんにクライアントとして、
セッションを受けていただきました。

こんなに深く、時間をとって考えてもいいんだ・・
深いところから生まれ出るる言葉こそ、自主的な行動に結びつきます。
どうぞ、私が、安心して答えを持つ姿を動画から見ていただけたらと思います。

河西さんの優しさや誠実さには、いつも頭が下がります。
背中を見て欲しい・・・という言葉は、
まさに河西さんが、ご自身のコーチの背中を見て歩まれてきたからこそ
出た言葉だと思います。

今後のご活動に期待しています。

今日はセッションの後、前から予約しておいた鎌倉にある川喜多映画記念館で映画を2本。
小町通りの奥、ちょっと入ったところにあるこじんまりとした品の良い映画館で、名作の数々を上映しています。

 

 

 

我が家にはテレビもないし、映画を見る習慣はないのですが、
コーチとして色々な人生の在り方を知って、もっと枠を広げようと、
今年は100本の映画を見ることを目標にスタート!

 

50本目の映画は、パリ、テキサスでした。
出だしから印象的な荒野をただただまっすぐ歩き続ける記憶を失った男。
テキサスの荒野を走る高速道路、場末のモーテルやバー、そこに流れるギターの音楽・・・
35年前の映画ですが、今でも漂う同じような埃っぽい空気に漂う不器用な親子、夫婦の愛。

いやぁ〜
さすが、カンヌ映画祭でグランプリに輝いた映画だけのことはあります。
ちょっと苦い思いを抱えて、ランチタイム。

ますます豊島屋ファンになった私が訪れたところは、1度行ってみたかった豊島屋さんのレストラン。
豊島屋本店の裏にあります。

 

  

 

すっきりとした広くて清潔な店内は、空いていて、ここは穴場です!
お水はほんのり、上品なゆずの香り。
アッツアツの蒸し寿司は、とても丁寧に作られています。
鳩の足跡のようなインゲンも可愛いし、肉厚で味のしみた椎茸ちゃんとアナゴがジュワッと美味しいですよ〜。

 

 

 

涼しい本店の1階には、試食もあるし、2階にはきれいなトイレもあるのでオススメ。

 

 

 

本店の向かいには、ここだけでしか買えない洋菓子を売っているお店や駅前には豊島屋さんのパン屋さんもあります。ソフトクリームも美味しいので是非食べてみてね!

 

さて2本目の映画は、ベルリン・天使の詩。

詩的で叙情的かつちょっと不思議なこの映画は、
私には難しすぎた。
ダメだ〜〜
ぐっすりとおやすみなさい〜〜

 

この未完了感をなんとかしようと、
家に帰ってきてから見たのが、

2002年にアカデミー賞を受賞した
ビューティフル・マインド。

統合失調症の数学者が、10年の入退院を繰り返しながら病気を克服して、
ノーベル賞を受賞したという実話です。

 

 

見えないものが見えてしまうという状況を理解するのは難しいけれど、
統合失調症とその家族を知るのに、とても役立つ内容でした。

そして印象的だったのは、ノーベル賞受賞の時のスピーチ。
それは、難しい状況の中、長年彼を支え続けた妻に送る感謝の言葉でした。

ああ、私にはまだまだ知らない世界がいっぱいある。

例え、映画の中だけだったとしても、未知の世界と出会って感性を高めたい。
今、100年ライフに向けて、夫婦のあり方を研究中の私にとっては、
とても良い学びになりました。

もっともっと、視野を広めていきたいです。

豊島屋さんと言ったら、鳩サブレー。
鳩サブレーと言ったら、鎌倉。

今では、デパ地下や駅ビルにも入っているけれど、
元々は、鶴岡八幡宮の若宮大路に面する大きなお店が本店です。

鳩の形をしたサブレーは、温かみがあって可愛らしく、
鎌倉のお土産として喜ばれる、
ちょっとした品の良さもあって、小さな頃から親しんできた味です。

昨日は、豊島屋125周年をお祝いした落語会が鎌倉芸術館でありました。

 

入り口には、鳩のマークの法被を着た社員さんに混ざって、
体の大きな社長さんもニコニコしながらお客様をお出迎え!
いつも思うのですが、豊島屋さんって感じがいいな〜〜

豊島屋が名を上げたのは、こんなこともありました。
そうです。

2014年。
鎌倉市が、清掃や海の監視など、維持費にお金のかかる海水浴場の命名権のスポンサーを募集したところ、
企業8社、個人一名から応募がありました。

そこでなんと、豊島屋は、
鎌倉市の提示した「3年以上年間100万円以上」という条件をはるかに上回る「10年、年間1200万円」という入札をして、愛称に社名などを使わず、これまで通り「材木座海水浴場」「由比ガ浜海水浴場」「腰越海水浴場」とすると発表!

このニュースは、鎌倉を駆け巡り、感動を伝えたい鎌倉市民が鳩サブレーを買いに並ぶほどでした。

いよいよ落語のスタートです。
小ホールと言っても結構広い!
すごいですよね〜〜
なんと、このホールに午後と夜の2公演のお客様は、すべて豊島屋さんのご招待・・・

招待状をいただいた方、ハガキに当たったみなさんもニコニコと席に着きます。
社員さんのお席も入り口近くにあって、なんと社長さんが座られたのは、いちばん隅のお席。

体の大きな優しい笑顔の社長さん。
ご挨拶で舞台に立った時、深々と頭を下げるその姿を見ただけで、泣きそうになりました。
なんか、お人柄が現れているんですよね。

そして、こうおっしゃられました。

「今日は、鎌倉の皆さんに笑っていただいて、その笑顔で鎌倉をいっぱいにしていただきたくて、
この会を催しました。どうぞ楽しんでいってくださいね」と。

社長の思いが、社員に、会場に、そして落語家さんに伝わって・・
だから、とても暖かくて感じがいいんですね!

落語は、大いに笑わせてもらい、ちょっとしんみりしたり、粋な気持ちにさせられたり。
やっぱり、すごい!
修行を極める芸なんだなあと思いました。

NY式部会でも、立川志生さんという落語家さんをお迎えして、
芸の神髄を見せていただき、感動したことがあったっけ。
その時のレポートです。

帰りがけ、お客様に配られたお土産の鳩サブレーの箱。
う〜〜ん。
嬉しいな!

久保田社長のお話。
代々、徳を積まれている。
そんなお人柄が表れていますよ〜〜

帰りは、私たちの好きな焼き鳥屋さんへ。
ここも、抜群に美味しい!
そして、働く人たちが感じがいいんです。

今や、全国からお客さんが見えるそうで、ますます予約が取れにくくなってきました。

 

 

 

 

清香さんより

りえさんとのセッションは毎月毎月とても楽しみです。
冒頭の映像で、こんなにもワクワクしている自分の表情に驚きました(笑)

良かったことも、
悪かったことも、
悔しかったことも、
もっと良くしたいと振り返りたいことも、
マイペースに迷いながらの日々でも、月に1回理恵さんに相談して、コーチングで本当の自分に再調整しているから、
またマイペースに前に進むことができているのだと、改めて実感しました。

私も私らしいコーチングのスタイルで、マザーズ・ナーサリー( https://www.mothers-nursery.com/ )に来ていただく、たくさんの方のお役に立てるようになりたいです。
これからもよろしくお願いします!(😊)

・・・

コーチになったばかりの私も100人セッションにチャレンジしました。
多くのクライアントさんに「コーチングとは何か」を説明し、
頭を下げてお願いすることからスタートしました。
いっぱい断られたけれど、勇気を出して前進、前進。

せっかくの有料クライアントさんにも、
もっとこうすれば良かった、ああすれば良かったの連続で、落ち込んだこともあります。
でもね。
恥ずかしいことを繰り返しながら、成長して行きました。
マイコーチは、そんな私をいつも勇気付けてくれて、正確なフィードバックをくれました。
それを元に練習を積んで・・・今の自分に繋がっています。

清香コーチの強みがどんどん活かされて、現場で活躍できますように!03

今日は、秋から新しくなるという
コーチングカードのポインツオブユー のトレーナー対象の研修の日。
私は、MCC受験に集中するために、
ポインツオブユー の活動は横に置いていたから、久々の研修で、ちょっとドキドキの参加でした。

 

でも、仲間のコーチに会えたり、
初めましての素敵なコーチと一緒にワークできて、
すぐにいつもの私に戻れました。

今日は3つのワークを体験したけれど、
ポインツオブユー って、奥が深いです!
やっぱりいいな・・・
おしゃれで、かっこいいのも、気に入っています。

  

8月の「私の木を育てましょう×ポインツオブユー 」の体験クラスは、すぐに満席になってしまったから、
今日のホットな経験と新情報を元に、
また秋に企画しなくちゃね!

 

私とクライアントさんの気づきと成長のために、
どんどん活用していきますよ〜