キ―様。

こと、キーシンのコンサートへ行ってきました。

ロンドンでのリサイタルに行った時は、ああ、キ―様も中年にさしかかったのね・・と、ささやき声があちこちから聞こえるほど、若干体重アップされていたキ―様が、あれ?っと思うほどスッキリとされ、颯爽と登場しました。

このホールでは、何度かピアノコンチェトを聞いたことがあるのですが、キ―様の音は、別格と言っていいほど鮮明で美しかった。

また、通常コンチェルトの後には、アンコールはないのですが、この夜はキ―様からソロ演奏のプレゼントが!

一仕事終えた舞台上のオーケストラのメンバーもリラックスした表情で演奏に耳を傾け、ホール全体が一体となってキ―様の音の世界に引き込まれていきます。

アンコールは、全部で5曲ぐらいあったかしら・・

「キ―様ほどの人が、ここまでしてくれる」

その大切にされている感に有難味が増して、

会場は、総立ち!

キ―様は、国民の前に立つ、心優しい王様のようです。

こんなコンサート初めて!

進化し続けるキ―様。

素晴らしいコンサートでした。

 

ちなみに、キ―様の住む豪華なアパートは、ここから歩いてすぐのところ。

実は、10年前にイレーナ先生に頼まれて、ドキドキしながらポスターを持って行ったことがあります。

そんなことを思い出しつつ、もう1度NYに住めたご縁を有難く噛みしめた夜でした。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です