今日は、朝早く起きて、大好きなヨガの小松先生のお宅へ伺いました。
小松先生とは、最初にNYに駐在した時からだから・・・
もう20年にもなるおつきあいがずっと続いていて、
家族でお世話になっています。

シンプルで、知的な生活、
野菜を中心としたお料理、
ヨガの先生として、お茶の先生として、
母として妻として・・・
私には見習うことが多く、
とても大きな影響を受けてここまできました。

早朝のグランドセントラル駅には、
まだ人もまばらです。
新しくできたカフェで電車の時間を待ちます。

  

昨日のハーレムのレストランにもあったけれど、
ガラス張りのハーブの温室。
今、はやっているのかしら・・・

メトロノースの電車に乗りこむと、
あのごつい椅子や香りが懐かしい。
小1時間で郊外の先生の御宅に到着です。

 

先生の慎ましくて、豊かな生活ぶり。
どれほど私は影響を受けたことでしょう・・・

畳が敷き詰めらた地下の広いヨガルーム。
20年間、途切れ途切れではあるけれど、
先生のレッスンを受けていますが、
それはいつも新しいことが入っていて、
先生の学びと関心が伺えます。
今回は、自律神経を整えるヨガを教えていただきました〜

レッスンは2時間で20ドル。
ずっと変わりません。

値下げしてもいいと思っているのよ・・・と先生。

今回もゆっくり、ゆっくり。
鳥と虫の声を聴きながら、

2時間に渡って体と心を整えました。

レッスンの後の先生のご用意してくださったランチ。

  

ツナのサラダや蒸し野菜。
そしてエビのカレー!
お野菜たっぷりで、心身がほぐれた後に染み渡る美味しさです。
そして、美味しいお薄とお茶を素敵な器でいただいて、
後ろ髪引かれながらメトロノースに乗り込みます。

 

いつまでも、いつまでも手を振って見送ってくださるその姿に
泣きそうになる私なのでした。

家に戻って、お約束していたセッション2つと
フレッシュコーチのクラス。

ああ、やっぱり私は仕事が好き。
どんなに美味しいものを食べても、
素敵なところに行っても、

みなさんとの時間の充実の深さといったら!
クライアントさんやメンバーの
成長したい、
内観したいという思いに突き動かされるのです。
私は、コーチとしてもっともっと成長しなければなりません。

ふっ。
マンハッタンでお茶の先生をお訪ねしたり、
レコード屋さんで遊んでいたマロさんが帰ってきました。

もう9時半過ぎだけど、夜遅く空いている例のピザ屋さんにGo!

  

素敵なピザを作るお兄さんと、
窯の責任を持っててきぱき働くお兄さん。
美味しいピザをありがとう!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です