Riezm Academy

ICF認定マスターコーチ・青木理恵が準備した「ICF国際コーチング連盟・認定プログラム」で、ACCの受験資格をとります。
 
プロコーチへの道を、様々なバックアップでサポート。
プロコーチの方にはICF認定のCCEも発行できます。

※ただいま、ICFの規定変更に伴い、プログラムを全面的にリニューアル中です。
下記のプログラムは、2021年12月までに実施されていたものとなりますので、ご了承ください。

Riezm Academy

Riezm Academyのプログラム

ACC受験を目的として、ICFコアコンピテンシーと倫理規程に沿って作られたプログラム

全講座66時間中60時間の受講で、ICFに提出する「受講証明書」をお出しします。
既にICFの資格をお持ちのコーチには、更新に必要な「CCEの受講証明」を発行いたします。

Riezm Academy
Section 1 (3RD / 3CC)

さあ、皆で船を漕ぎ出そう
目指すは、国際基準のプロコーチのACC受験資格

  • オリエンテーション
  • コースの目的とゴール
  • カリキュラムの説明
  • 自己紹介
  • 読解!新しくなったICFの倫理規定とコア・コンピタンシー
  • 『コーチ』『コーチング』って何?自分の言葉で説明してみよう
Riezm Academy
Section 2 (1.5RD / 4.5CC)

コーチの道具箱(1)
自己理解から他者理解へと広がるコーチングの世界

  • 相性や好き嫌いがあるのはなぜだろう?
  • 脳と心の仕組みから検証!コミュニケーションには、4つのタイプがある
  • 軽やかに結果を出せる優位感覚の秘密
  • 今こそ、五感のアンテナを磨いてバージョンアップしよう
Riezm Academy
Section3 (1.5RD / 4.5CC)

コーチの道具箱(2)
まずは、自分を知ろう。
『価値』『ニーズ』『強み』を理解すると、行動基準がわかる

  • 潜在意識に隠された『価値とニーズ』とは?
  • 伸び伸びと実力発揮するために
  • 自分の『強み』の見つけ方、活かし方

Riezm Academy
Section4 (6CC)

Input(知識)× Output(実践練習)でコーチングの5つの基本スキルを身につける

基本1「コーチ耳になろう」

  • プロコーチは、どうやって傾聴しているの?
  • クライアントの本音を聞き取るための方法

基本2「承認の力」

  • クライアント一歩を踏み出すためのコーチの承認とは?
  • コーチが涙した、クライアントが泣いた『承認』とは?
  • 承認力アップの方法
Riezm Academy
Section5 (6CC)

Input(知識)× Output(実践練習)でコーチングの5つの基本スキルを身につける

基本3「ワンパターンの質問から卒業しよう」

  • 質問の基本をしっかり押さえて、バリエーションを増やそう

基本4「ちょっと待った!フィードバックは諸刃の剣」

  • 愛あるフィードバックって?
  • クライアントの成長のためのフィードバックの仕方。ポイントと実践
Riezm Academy
Section6 (6CC)

Input(知識)× Output(実戦練習)でコーチングの5つの基本スキルを身につける

基本5「コーチングフローは、ゴールに向かう道先案内」

  • コーチングフローとは?
  • 決められた時間内で迷子にならないためのポイント
  • 5分、10分、15分の時間設定の中でのセッションに挑戦してみよう
  • とても大切です。プロコーチの倫理観
  • さあ、身につけよう!叩き込もう!ICF国際コーチング連盟の倫理規定

Riezm Academy
Section7 (6CC)

クライアントとのパートナーシップの築き方(1) ~input(知識)× output(実戦練習)でコーチ魂を磨く

  • コーチとしてのスタンスとは
  • コーチと超一流コーチの在り方の違いって?
  • コーチ歴16年の私が影響を受けたコーチたち
  • クライアントとのパートナーシップを深めるための4つの具体的な方法
Riezm Academy
Section8 (6CC)

クライアントとのパートナーシップの築き方(2) ~input(知識)× output(実戦練習)でコーチ魂を磨く

  • 信頼されるコーチと信頼されないコーチの違い
  • 自信を持ったコーチとしてのパートナーシップの築き方
  • クライアントの「今ここ」を取り扱えるコーチになろう
  • コーチの気づきと感性を磨くための『直感』を使うトレーニング
Riezm Academy
Section9 (6CC)

もっと広くより深くクライアントを理解するために

  • 「傾聴」と「積極的傾聴」の違い
  • プロコーチは、クライアントの「何」を「どこ」を「どのように」聴くのか
  • 質問の種類と効果的な使い方について
  • プロコーチのする質問とは?
  • 質問の「目的」と「焦点」の絞り方

Riezm Academy
Section10 (6CC)

さあ、クライアントのパフォーマンスを上げよう

  • クライアントと一緒に新しい世界観を作る方法
  • クライアントの自律のために私たちコーチができること
  • クライアントの行動をデザインしてみよう
  • 『飽きっぽいクライアント』や『行動が起きないクライアント』へのコーチの戦略
Riezm Academy
プロコーチとしてのスタート
  • ゴール設定の方法、ビジョンの描き方について
  • 快適にゴールに向かうための行動計画の立て方
  • プロコーチとしての強みと夢を語る
  • 誰に何をコーチしたいかを明確にする
  • 新しいクライアントに向けてのへの自己紹介、コーチングの説明をリハーサル
  • 準備を整え、セッションスタートの入り口に立つ

プログラムの総計

  • 57 Core Competency
  • 9 Resource Development
  • Total CCEs 66