投稿

河西さんより

りえさん、コーチングセッション、ありがとうこざいました😊‼️

ぼんやりしていたものがハッキリする、これまで頭の片隅にあったとても大切なものを明確に認識する、

そういう気持ちの上がる10分間でした。

りえさんのシンプルな問いや、評価されない安心感から、気持ちを言葉にしやすかったですし、

僕もそうありたいと思いました🙂

本当にありがとうこざいました!

これからもコーチングをして、コーチングを受け、コーチングを学び続けていきますので、

よろしくお願いいたします。

・・・

今回は、プロコーチの河西さんにクライアントとして、
セッションを受けていただきました。

こんなに深く、時間をとって考えてもいいんだ・・
深いところから生まれ出るる言葉こそ、自主的な行動に結びつきます。
どうぞ、私が、安心して答えを持つ姿を動画から見ていただけたらと思います。

河西さんの優しさや誠実さには、いつも頭が下がります。
背中を見て欲しい・・・という言葉は、
まさに河西さんが、ご自身のコーチの背中を見て歩まれてきたからこそ
出た言葉だと思います。

今後のご活動に期待しています。

 

 

清香さんより

りえさんとのセッションは毎月毎月とても楽しみです。
冒頭の映像で、こんなにもワクワクしている自分の表情に驚きました(笑)

良かったことも、
悪かったことも、
悔しかったことも、
もっと良くしたいと振り返りたいことも、
マイペースに迷いながらの日々でも、月に1回理恵さんに相談して、コーチングで本当の自分に再調整しているから、
またマイペースに前に進むことができているのだと、改めて実感しました。

私も私らしいコーチングのスタイルで、マザーズ・ナーサリー( https://www.mothers-nursery.com/ )に来ていただく、たくさんの方のお役に立てるようになりたいです。
これからもよろしくお願いします!(😊)

・・・

コーチになったばかりの私も100人セッションにチャレンジしました。
多くのクライアントさんに「コーチングとは何か」を説明し、
頭を下げてお願いすることからスタートしました。
いっぱい断られたけれど、勇気を出して前進、前進。

せっかくの有料クライアントさんにも、
もっとこうすれば良かった、ああすれば良かったの連続で、落ち込んだこともあります。
でもね。
恥ずかしいことを繰り返しながら、成長して行きました。
マイコーチは、そんな私をいつも勇気付けてくれて、正確なフィードバックをくれました。
それを元に練習を積んで・・・今の自分に繋がっています。

清香コーチの強みがどんどん活かされて、現場で活躍できますように!03

今日は、秋から新しくなるという
コーチングカードのポインツオブユー のトレーナー対象の研修の日。
私は、MCC受験に集中するために、
ポインツオブユー の活動は横に置いていたから、久々の研修で、ちょっとドキドキの参加でした。

 

でも、仲間のコーチに会えたり、
初めましての素敵なコーチと一緒にワークできて、
すぐにいつもの私に戻れました。

今日は3つのワークを体験したけれど、
ポインツオブユー って、奥が深いです!
やっぱりいいな・・・
おしゃれで、かっこいいのも、気に入っています。

  

8月の「私の木を育てましょう×ポインツオブユー 」の体験クラスは、すぐに満席になってしまったから、
今日のホットな経験と新情報を元に、
また秋に企画しなくちゃね!

 

私とクライアントさんの気づきと成長のために、
どんどん活用していきますよ〜

今日は、先日青木山荘にお越しくださった

谷亜由未さんとAOでランチ!

二人とも当時のコーチ21(元コーチ・エィ)で、
同時期学んだ仲間ということもわかって、
意気投合!

私もコーチとして、
まず、娘ハルカの夢を応援!
憧れのアイビーリーグ、ブラウン大受験から、
イラストレーターになる夢を叶えるためのプラットの大学院チャレンジ。
その後の就職、結婚に至るまで、コーチングのスキルを大いに活かしてきたけれど、

亜由未さんは、もっとすごい!

*****

23歳で結婚し、26歳で男子を出産。

この時、産んだ一人息子は、2009年春…
塾なし!すべり止めなし!の1本受験で見事、
東大(理科2類)に合格!

迷いながら、悩みながらの「子育て」が、
意外にも「東大脳」を育てる子育て法
だったことに気づく。

日々、子供達と向き合い、葛藤しながら
「子育て」をしているママたちを応援したい!
そんな想いから、自分自身の「子育ての経験」と
38歳で学んだ「コーチングの知識」で、
東大脳kidsを育成する
プレシャス・マミーコーチ養成講座をスタート。
セミナーや講演、本の出版など、勢力的に活動中!

認定プレシャス・マミー、
認定プレシャス・マミーコーチ、トレーナーを増やすことで
ママであることがキャリアになる日本を目指す。

*****

私たち、ママとしてのキャリアを磨いてきたわね〜〜
子育てって、主婦って、本当にやりがいのあるお仕事・・・

海を眺めながら、話しても話しきれないほどのお話をして、
楽しい時間を過ごしました。

ランチの後は、海の見える素敵なお部屋を訪問!
海岸をお散歩して集めているという桜貝のコレクションを見せていただきました。

 

こんな可愛らしい乙女なところもある亜由未さんは、
実は歌もプロ顔負けの素晴らしさ!
秋に向けて、青木山荘でのライブをこっそり企画中・・・

懐かしの歌を魅力的な歌声で。
たっぷり聞かせていただけそうです。
楽しみだなぁ。

今日は、発酵リビングフード®︎アンバサダーやインストラクター育成ダイエットコーチング、講演活動などで大活躍のATTiVAリビングフード・アカデミー 学長のむっちゃんこと、森睦美さんと打ち合わせ〜

むっちゃんとは、
マンハッタンのアパートでの酵素ジュースのワークショップ
日本からスカイプレクチャーをしていただいて以来のお付き合い。
あの時は、我が家のキッチンで、明るい蔦井まゆみさんの爽やかなご指導のもとに
みんなで作りました。
キレイで美味しかったなぁ〜〜

最近、茅ヶ崎にお引越しされたむっちゃんは、海岸ライフを楽しまれています。

「ねぇねぇ、せっかく近くに引っ越してきたし、何か面白いことやろうよ〜〜」

ということで、即、打ち合わせ。
むっちゃんには、「いつものあれ」を作りました。

 

お好み焼きじゃありませんよ〜〜

れっきとしたピザなのです。
オリーブオイル炒めたガーリックとひじき&万願寺とうがらしを乗せたのと、
炒めた紫玉ねぎ、ズッキーニ&マッシュルームのスライスをのせた2種類のピザです。

むっちゃんは、ローフードの先生です。
お肉はもちろん、もしかしたら卵、小麦粉、乳製品、お砂糖も・・・?
ひゃ〜〜どうしよう・・
NGな食材が多いんじゃないかしら・・って、
考えているうちに緊張してきちゃった。

でもきっと。
お料理の先生って、よそのお宅にお呼ばれして食べるチャンスも少ないかも。
ええい、いいや!って、思い切って私の手抜き料理をお出ししちゃった。

 

ほら、こんなに喜んでくれたよ〜〜

話しているうちに・・
やっぱりこの歳になると、気になるのがお腹周り、腕周りの贅肉なの。
私も断食道場やファスティングで4キロぐらいはささっと落ちるのだけど、
その後のキープが難しい・・

そんなの大丈夫です。と、きっぱり。

ええ?教えてよ〜〜
そんな私のお悩みから生まれた新しい企画が2つ!

  

そして、ダイエットにはメンタル面も大きく作用するということで、
私からはポインツオブユー を使ってオシャレにコーチさせていただくことになりました。

一つ目は、

リバウンドなし!心の鍵を外すマダムのためのダイエット教室(秋・冬・春・夏)
私のポインツオブユー とむっちゃんの美味しいお料理をみんなで作る。
ダブルで美味しいワークショップ!

そして二つ目。
12ヶ月かけてじっくり目標達成のコースは、講座とお食事。
食後は、私のグループセッションで、心の鍵を外していきます。

見てみて!
こんなに綺麗なお料理が、待っています。

鍋いらず❣️
ミキサーで簡単まわすだけ❣️
かぼちゃ🎃の発酵Rawスープ

大根で餃子🥟の皮
餃子のタネは、何とフルーツ⁉️

ひゃ〜〜
可愛いでしょう?
しかも、みなさんに喜んでいただきたくって、
参加費もぐっとダイエット価格にしました。

お知らせを楽しみにしていてくださいね〜

秋から青木山荘でスタートします。

 

志織さんより

りえさん♡
この度は貴重な機会をいただきありがとうございました。
前半では自分のことについて なかなか考えられておらず とても悩みながら答えている様子がわかります。
“あのー”がとても多いですね!
まとまらず、言葉にもなかなかできず。。

けれど後半にいくにつれて 自分の言葉で想いを伝えられていけてます!
自分でもビックリ!!
「ちゃんと」「正しく」 ということは 時にとても自分をこんなにも苦しくさせるのか、
と自分の中のジャッジメントの声にびっくり。

しっかりすることも 大事だけれど いつだって自分に対して 優しくありたいな、と 思いました(^^)

P.S. トラが猫かぶってて笑っちゃいました(*‘ω‘ *) えへへ( ´ ▽ ` )

・・・

 

自分の体と仲直り。女性専門のShiori Pharmacy。自分を感じる、ということ。
その感覚の向こう側。
ハートの繋がりを大事にしているオーナー薬剤師として時代にあった取り組みにチャレンジしている志織さん。
Shiori Pharmacyに出会って、苦しみから脱出でき他クライアントさんは、幸せね!
どうぞ、多くの女性を救ってあげてください。

Shiori PharmacyのHPはこちらです。

ICFのマスターコーチになってから特に、
コーチング以外の場からの学びを取り入れるようにしています。

今日は月に1度の楽しみにしているフランス家庭料理クラス。
マダムに惚れて通っています。
テラスには、マダムの育てているバラの花やハーブ、レモンなども育っています。

 

お料理や器が美味しいのはもちろんですが、
質の高い情報、
アレンジの方法や、外してはいけないポイントなど余すことなく教えてくださるご指導が的確でわかりやすい。

例え、予定通りにいかなくても、凛としていて決して顔や態度に出ることは全くなく、
淡々と進めていく<ゆとり>
また、<楽しさ><気軽さ>もありますね!

そのベースには、コーチングでは、ファンデーションと呼ばれる「自己基盤の高さ」
「自尊心の高さ」があるのだなぁ・・と、
マダムの在り方を観察するのは、私にとっても大変勉強になる時間。

やはり、お料理の先生としてだけでなく、
長年、レストランのマダムとして多くのお客様と接してきた経験も大きいのだと思います。

さて、今日のお料理はこちら。
こんなに素敵なテリーヌが最高に美味しく作れちゃうんです!

  

マリネした鶏肉をじっくり焼いた
鶏肉とオリーブのテリーヌ
白ワインがすすみます〜〜

ブタフィレ肉のソテー、ブルーチーズソース

ロイヤルミルクティのババロア、プラム添え

 

ビクトリアサンドウイッチとスコーン

試食の後は、美味しい紅茶とともに、アフタヌーンティについてのミニレクチャー
大きなケーキとテリーヌはお土産に・・・

来月は、マダムお得意のチーズスフレを教えていただけるそう!
楽しみに暑さを乗り切ります。

 

ありがとうございます!
7月スタートのりえずむ塾ベーシックコース、
コーチング実践練習会ナイトクラスに引き続き、

8月23日の『私の木を育てましょう×ポインツオブユー』も満席になりました!

 

ICF国際コーチ連盟の試験が終わるまでは、
自主セミナーなどの活動を抑えていたので、
やっと開催出来ることが、とっても嬉しいです。

驚いたことに、クラスは、増席に次ぐ増席です!

でも、
私は、青木山荘ではゆっくりとお過ごしいただきたい。

なので、
今回は一旦締め切りますね。

この『私の木を育てましょう×ポインツオブユー 』は、
ちょっと面白い所と繋がりそうなので、
大事に育てていきたいと思います。

マスタートレーナーのゆみちゃんからも、

『MCCがリードするポインツオブユー は、
まだないからきっとみんな興味持つはず!』

と、背中をググッと押されていますし、
8月には新システムなるポインツオブユー の研修にも行ってきます。

秋には、最新情報をお伝えしつつ、またクラスのご案内をさせていただきます。

りえずむ塾もそうですが、
自分が関わるものには、
これまで積み上げてきた信用、信頼がかかっています。

違和感を感じたら、すぐに修正します。

今までの経験上、
情に流されたり、
状況が変わるまで待ち続けることで、
時間とエネルギーの損失してきました。

なんども痛い思いをして学んだことは、
自分との会話を深めながら、
一歩一歩前進することが大事、ということ。

現在、全てのクラスが満席となっていますが、
りえずむセッション枠だけ、1つ空いています。

ご興味ある方は、体験セッションから受けてみてくださいね!

ロンドン時代のクライアントのお二人とランチ!
当時まだ、ロイヤルアカデミーの大学生だった加納裕生野さんと、
同じくロイヤルアカデミーの大学院生だった朝岡さやかさん。

もうあれの時から、10年近く経っているかしら・・・

当時の私は、ロンドンの自宅で、アーティスト・コーチングサロンと名付けて、
留学生や研究者、ビジネスマンに向けて、
学んだばかりのコーチングのノウハウをレクチャーしていました。
その時の懐かしい写真とレポートはこちら

そして、こんな風に、仲間の前で演奏して、フィードバックをもらうということもやっていたっけ。
さやかさんのご主人、当時ロンドンで緑内障の研究をされていた朝岡医師と重野姉妹も写真に写っています!

遠く日本から離れ頑張っている彼女たちにジャンルを超えた仲間を作って欲しい・・・
母親がわりに勇気付け、美味しいものでパワーアップしてもらおうと

5ポンドで開催していたアーティストコーチングサロンですが、
最初は、思いついたアイデアをどうやって形にしたら良いのかと模索していた時のブログが残っています。

思えば、私の転勤人生、立ち上げの苦労ばかりだったけど、
さやかさん、裕生野さん、友歌さん3人揃って、首席で(無事!?)ご卒業できたのは、
コーチとしての私の誇りです。

時は流れて・・・
今や、朝岡さやかさんは3人のお子様のママとして、
作曲家として映画音楽やCMの曲を作ったり、
ピアノ学習者のための1分間でできる練習曲を作ったり。

クラシックのピアニストとしてコンサート活動されています。

そして、新たに創作を楽しみながらピアノを学ぶピアノ教室「STUDIOぴあのそら千石茗荷谷」を立ち上げました。

加納裕生野さんは、ご主人の留学に付き添って、小さなお子さん2人を連れて1年間サンディエゴでの生活を
楽しんで帰国したばかり。
手のかかる赤ちゃんとの日々の中でも、ピアノ教育対しては並並ならぬ情熱を持っていて、
新しいことを始めようと「りえずむ塾」に入って動き出すところ。

この日集まったのは、
裕生野さんお帰りなさいと、
ピアノ指導にどのように作曲を取り入れたら良いか、
子供の時にヤマハの専門コースで自作曲を作っていた裕生野さんと、
専門コースの講師だった私が集まって語るランチ会。

裕生野さんオススメの溝の口のレストラン!
うわ〜
デジャブ・・・
さやかさんの大好きなムール貝が出てきました!
ロンドンでは、
極限まで頑張った時、
辛い時、
白ワインとムール貝を食べたよね。

 

ああ、懐かしい専門コースの講師時代のお話。
優秀な生徒に恵まれ、あれよあれよと出世街道を登っていった私。
生徒の作った曲が選出され、ヤマハのテキストに掲載され、全国の子供達が演奏する曲に・・・
また、国連や海外で自作曲を演奏する機会にも恵まれました。

とにかく必死で朝も晩もないような忙しさだったけれど、
アイデアは溢れ出て、子供達はどんどん上手になり、それが認められていき、毎日が輝いていました。

・・・このまま私は、ピアノ教師を極めていくのかと思っていたけれど、
43才でコーチングに出会い、新たな道を進むうち、
50才でNYに移ってからは完全にコーチへとシフトしました。

15年経って振り返ってみると、
やっぱりそれで良かったと思います。

10年かけて得た国際コーチMCCの資格。
多分、いいえ、コーチとして今の私にできる最高のセッションができる自信があります。

最前線で胸を張り、
コーチングの素晴らしさ、奥深さ、しなやかさを伝えていきたい。

そして後輩のコーチたちに、
『これがコーチ』なんですよ。というあるべき姿をしっかりと見せて、
迷った人がついてこれるように、
厳しさと愛を持ったコーチとして歩んでいきます。

 

 

真紀子さんより

・・・・

本当に自分を変えたかったら、
必要なのは「覚悟」だけなんじゃないかな?と思います。

ほとんどは、
そこまで真剣に取り組まなくても
なんとかなるものばかり・・

なのかもしれません。

甘えたな自分は、5歳児の小さな女の子。
そう思って、
怠ける自分を受け入れつつ
励ましつつ、
ググッとハードル下げて
<継続できること目指す>すのがコツかな?