シンプルであること

シンプルであること ブログ

今週は、楽しいイベントが盛りだくさん。

青木山荘にも、続々と海外からのお客様がお越しになります。

茶室でくつろぐ姿を見ることが出来るのは、

私にとっても嬉しいこと・・・

シンプルであること シンプルであること

まずは、

ロンドンとニューヨークからの

お客様に、まろっちが心を込めてお茶をお出しします。

 

シンプルであること  シンプルであること

 

お茶の後は、軽くシャンパンでリラックス。

 

さて、

お食事はどこに行くのでしょう・・?

 

行き先は、

ボーイズ,ガールズにわかれて2台のタクシーで向かう

鎌倉の小町通り路地にある小さな隠れ家。

 

シンプルであること  シンプルであること

 

田楽やさんです。

囲炉裏の上を飛び交う英語と日本語。

なんだかとっても

気持ちが通じてしまうのは、

冷酒を片手にいただく、

炭火でじっくり焼いた野菜やお肉の美味しさも味方してくれているかも。

 

味付けは、シンプル。

塩、

もしくは3種類の味噌のみなんです。

女将の采配も過不足なく、さすがでした。

味噌田楽のディナーは大成功!

 

さて翌日は、

朝早く、都立大学の八雲茶寮へ向かいました。

 

倶楽部クミシェランの2月の催しは、

朝がゆとお茶をいただきながら、

木下勝博氏と奥様の紅子夫人から、

着物とお茶のお話を聞くといった

贅沢な会。

 

シンプルであること

 

この空間で

ひらひらと舞い散る梅の花びらを見ながら

お茶をいただくんです。

 

 

シンプルであること

 

余分なものが何一つなく、完璧です。

シンプルであること。

余裕があること。

そんな美しさを実感しました。

 

シンプルであること

 

続いて今日は、ニューヨークからのお客様。

 

シンプルであること  シンプルであること

 

東慶寺の満開の梅を愛でつつ、

青木山荘へ・・・

左からかよちゃん、ゆきさん、清美さん。

 

シンプルであること シンプルであること

 

気心知れた仲間達とのおしゃべりって、楽しいなあ〜〜

はっきりしていて、とっても優しい彼女たちとは、

遠慮なく本音で話せる。

人間関係もコミュニケーションもシンプル!

 

もしかしたら、

シンプルでいることって、1番難しいことなのかもしれない・・・

自分に自信がないと出来ないよね。

 

でも、この先を進む為には、

もっともっと削ぎ落として

大切なものだけにしていかないと、

私は自由になれない。

 

そう、物もお金も人も時間も環境も・・

大切な物だけ残して、シンプルにしていきます!