春爛漫!身体もこころも「震わせ」て。自分クレンジングですっきりさっぱり!! CymaSonicプライベートセッション(軽食付)

春爛漫!身体もこころも「震わせ」て。自分クレンジングですっきりさっぱり!! CymaSonicプライベートセッション(軽食付) ブログ

春爛漫!身体もこころも「震わせ」て
自分クレンジングですっきりさっぱり!!

「いなわら亭プレートランチ付き
CymaSonicプライベートセッション」

「60分のサイマソニック・プライベートセッション」は、周波数の「響き」であなたの心身とエネルギー・フィールドを、ベストな状態へ整えるサポートをします。

たっぷりの「音浴び」でゆるまったら、おなかに優しい「いなわら亭」の「音ごはん」で、腸内菌活にも元気をあげましょう!

ふたつのセッションを一度に受けられる「NYで大人気のプチ・リトリート」を、この機会に体験してみませんか?

会場:青木山荘
〒247−0062
鎌倉市山ノ内221−5

日時
4/10 (Mon)
10:30-12:00
13:00-14:30
15:00-16:30

4/11 (Tue)
10:30-12:00
13:00-14:30
15:00-16:30

各日3枠づつになります。

費用
27,000円

申し込み締め切り日
4/3日

お申込みはcymasonic@gmailへメールでお願い致します。

CymaSonicセッション:
人体のパーツがそもそも持っている「周波数」を、専用音を使ってスキャンし、肉体各部のコンディションや傾向を把握します。音の大きさやうねりなどの「変化」が見られる部位は、適切な共鳴音を当てて、状態が整うように促します。

同時に「不可視のエネルギーフィールド」が、なめらかな状態に保たれているかどうかのチェックを行い、必要があれば、クリアリング(エネルギーのアンバランス解消)を行います。

さらに、過去における「物理的または、精神的なショック」によって発生している「磁場(ゆがみ)」を音で調整していき、体を包むエネルギー体を滑らかに整えるセッションです。

音ごはん:
サイマソニック・ヒーリング・セラピストの監修のもと、共鳴周波数(音)を「食材」に適用し、薬膳や食養のエッセンスを取り入れたお食事が、「音ごはん」です。

使われている食材は全て、調理前に「音」を聴いています。「音」は水分を介して細胞に転写され、調理後に体内へ入ってもなお「音」に共振し続けて、体の内側から体中の細胞へと「音」を伝えます。

楽しく美味しく召し上がっていただくだけで、様々な症状の改善が期待できます。

ーーーー

山田 惠(CymaSonic プラクティショナー)
2012年よりキネシオロジー・ブレインジムを学ぶことにより「波動学」に開眼する。2014年に「臼井式レイキ」マスターレベルを修了。続いて人体の発するテラヘルツ波を経絡に作用させることで、癒しをもたらす量子波ヒーリングを修める。
英国のマナーズ医学博士が開発したサイマティック・セラピー を習得のため、マナーズ・メソッドを進化させたE-ma Sound松下幸訓氏に師事し、2015年より「エボリューショナリー・マナーズサウンド」公認のサウンドセラピスト/CymaSonic プラクティショナーとして活動を開始。
2016年 には英国にて、Cymatic therapy training UK 「Cymatic therapy theory and perspective」修了。

野原 木綿子<Commy>(いなわら亭・ごはんヒーラー)
2001年の渡米後より、プライベートのケータリングやパーティなどに料理を提供。
2012年に屋号を「いなわら亭」とし、「ごはんヒーラー」として佐藤初女氏の「森のイスキア」に感銘を受けた「ともに食し、ともに語らうことで身体と心を癒やす」活動を開始。
2014年、「臼井式レイキ」マスターレベル修了。2015年、人体が発するテラヘルツ波を使用したヒーリング・メソッド「量子波ヒーリング」を修め、遠隔を含めたヒーリング、人体・物体・食物などの浄化を行うようになる
同年にサイマティクスと出会い、CymaSonicプラクティショナー監修のもと、サイマティクスを応用したヒーリング・フード「音ごはん」を開始。「恩送り」のシステムで、心身の健康を追求しながら幸せと愛のエネルギーを世界へ送り出す食養食を提供している。