若きリーダーから学ぶ〜在宅医療を世界へ〜武藤真祐

若きリーダーから学ぶ〜在宅医療を世界へ〜武藤真祐
DarkoStojanovic / Pixabay
ニュース

昨日は、一新塾の日。

講師は、在宅医療を東京で立ち上げ、

石巻でも活動し、

今やシンガポールでもビジネスを立ち上げている武藤医師の講話でした。

穏やかで、

涼やかな澄んだ目が印象的な方でした。

 

印象に残った言葉は、

<柔軟な人は、一生生き残れる>という言葉。

 

超エリート。

誰もがうらやむような順調な人生を進んでいた彼ですが、

ある時期、

◎頼れるのは自分しかいない。

◎世の中のルールが変わった時に、戦える人は、自分の中から生き残れる物を生み出すことの出来る人だ。

と骨身に沁みるような,価値観がまるごとひっくり返されるような体験をします。

 

そこから新たな分野に進出し、

ビジネスの経験も積み、

世の中の流れを読み、

多くの人と出会う中、

ようやく自分は、

「高齢者の孤立を防ぎ、血の通った在宅医療で最後を看取りたいんだ」という決心が固まります。

 

ここまでくるのに、

なんと、

医学部を卒業してから16年もかけているんです。

 

自分の人生を賭ける仕事を見つけるって、

そう簡単なことでは

ないんですよね!

 

 

でも、どうでしょう?

こんな方は、いないかな?

 

 

やりたいことがみつからない

好きな仕事がない

今の仕事をやめるのが怖い・・・

 

私が得意とするのは、

まだ、本命が見つかっていない方。

もしくは、薄ぼんやりと、これで出来たらいいなあ・・と考えている方を

勇気づけて、背中を押し、一緒に軌道に乗せること。

 

まずは,自分を知らなければなりません。

武藤さんのクリニックでは、360度評価をしているそうです。

「開花宣言〜私の木を育てましょう〜」のワークショップでは、

まさに、自分の描き出す木を客観的に見て、参加者同士で魅力や可能性を引き出し合う時間なのです。

 

2月26日は、✨満席 ウエイティング中 ✨

2月16日(木)は、残席4名となりました。

☆お申し込みの方には、私からのプレゼントがあります。

☆多くのリクエストをいただいき、3月にはzoomを使ったクラスを予定しています。