「私の木」の電子書籍が出来ました。

「私の木」の電子書籍が出来ました。 ブログ
「私の木」の電子書籍が出来ました。

ハルカの描いたイラストと私のエッセイ、二人で作った小さな本が、やっと出来上がりました。

今、NYの自宅でやっている女子会セミナー「私の木を育てましょう」をベースに書き上げたかわいい本です。

気楽に読めて、気持ちが楽になったり、ちょっと勇気が出たり、人生の軸作りの参考になったらいいかな?と思って、

私の経験談を中心に書きました。

ハルカの絵は、実は秋には出来上がっていたのですが、もう1度お話にあわせて書き直してくれたんです。

本当にありがたいことです。

こちらで、見本を見てくださいね!

 

さて、この本は、iPad,iPadmini,iPhne,iPad touchのiBooks Storeから、直接本をダウンロードすることが出来るはずなのですが、

ダウンロードしてくださったjunkoさんから、ipad onlyって、出てくるよ~とお知らせいただきました。

アメリカでは、ipadでダウンロードできるようなのですが、日本ではどうなのでしょう。

お手数をおかけしてしまって、ごめんなさい。

まだまだ、天城超えは続きます。

 

 

1、まず、「iBooks」アプリを、Apple Storeからダウンロード(無料)します。

  「私の木」の電子書籍が出来ました。  このアイコンです。

  これで電子書籍を購入することができるようになります。

 

2、iBooks Storeで「私の木」を検索してみてね。虫眼鏡のような検索のマークを使います。

 

3、見つかったら、購入。ダウンロードにはApple IDにクレジットカード情報が必要となります。

 

 

 

いや〜〜〜・・・

なんたって、今まで電子図書すら買ったことのない私とハルカです。

難儀しました〜〜

まず、本自体は、iBooks autherをいうアプリを使って、なんとか書きあげたものの、

それをibooksに上げるのに、あっぷあっぷ。

その後、日本とアメリカの銀行や税金の手続きやら何やらも大変です。

気が遠くなってきて、もうやめちゃおうか・・・という言葉が何度もせりあがってきましたが、

ハルカが「後はひとつひとつやっていけばいいだけだね」と言ってくれるので、ぐっと飲み込みました。

 

そんなこんなで、なんとかかんとかアップできて、iBooks Storeで「私の木」を見つけた時!

ほっとしたことといったらありません。

 

ではでは、ためしに買ってみようかな?

ところが、購入するのに、またまた、あっぷあっぷ。

 

今度は、買った本が、どこにあるのかがわからず、あっぷあっぷ。

こうやって、毎週毎週過ぎて行き〜〜〜

 

もう、お手上げです。

 

そこで今日は、アップルストアにmacを持って、教えてもらいに行ってきました。

ただでさえ、ちんぷんかんぷんなのに、英語でこの状況を説明できるかしら・・・かなり不安です。

 

でも、アップルストアの入り口でお客様を案内していた女の子。

なんと、同志社に1年間留学していたそうで、日本語通じる〜〜

ああ、神様、仏様〜〜ありがとうございます。

 

彼女は、大学では歴史専攻。

専門は、明治時代からの日本の野球の歴史を研究していたそうで、日本の野球オタクなんだそうです。

最初は、お互いに英語で話していたのですが、「もしかして、日本語話しますか?」と聞かれて、

「やだー。もっと早く言って〜〜!」力が抜けてしまいました。

さらに、「もっと日本語が上手な人いますから」と男の子を紹介してくれました。

 

じゃんじゃん。その日本語堪能は男の子は、アメリカ&日本のダブル♪

彼に、ここまで堪能な日本語教育をしてくださったご両親さまに感謝。

 

日本語対応スタッフが2人も居るなんて、

やるな〜〜アップルストア!

困ったら、アッパーウエストのアップルストアに行くといいですよ〜

 

という訳で今日は、かなりほっとした一日でした。