『自分の木を育てる』ワーク、私にあげる肥料

『自分の木を育てる』ワーク、私にあげる肥料 ブログ

思えば、コーチになりたてのころでした。

『私の木』というワークをコーチから受けて、

自分を木に例えて見てみると、色々なきづきがあり驚きました。

以来、自分のセミナーやクライアントさんに活かしてきたけれど、

もっとバージョンアップして体系だてたものをお伝えすることにしました。

 

そのきっかけは、よく人から聞かれる

『どうしたら、リエさんみたいになれるの?』という質問。

 

たぶん、家族仲良く幸せで、いつも笑っている私を見て言ってくださっているのだと思います。

今までは、そんな質問をなんとなくスルーしてきてしまったけれど、

もう年も年だし(って53歳ね)、もし私の暮らし方や考え方が皆さんのヒントになったらうれしいなって思ったんです。

 

詳しいことは10月からはじめる『私の木を育てましょう』のセミナーでお話するけれど、

私の日常で取り入れている、小さな秘密、というか、ご機嫌な毎日を送るためにしていることを

ちょこっとご紹介してみようと思います。

 

今日はこれ!

 

『自分の木を育てる』ワーク、私にあげる肥料

 

マンハッタンでは、ロンドンほどではないけれど、薔薇の花を良く見かけます。

 

『自分の木を育てる』ワーク、私にあげる肥料

 

最近お気に入りのCafeでは、いつ行ってもサクッと銀色のバケツに入れられた薔薇の花束があります。

行く度に今日は、何色かな〜〜と楽しみで、

コーヒーを買った通りすがりに色をめでたり、香を嗅ぐのもいい気分。

 

ああ、いいなあ〜〜

 

と、なんとなく思っていたのだけど、

そうだ!涼しくなってきたし、我が家にも薔薇を取り入れようと思いつき、

早速買ってきました。

 

『自分の木を育てる』ワーク、私にあげる肥料

 

色々な色があって、種類もあって、選ぶのも楽しい。

近所のスーパーで飼ったのだけど、12本で10ドルぐらいです。

 

これで、我が家にいても、Cafe気分でリフレッシュできます♪

飽きるまで薔薇を飾ってみようかな?

 

 

実は、こんな風に部屋に花を飾れるなんて、夢のようなんです・・・・

 

そのお話は、また今度・・・