おしゃれなチーズパーティ

おしゃれなチーズパーティ ブログ

マロさんの60歳のお誕生日パーティに集まった
美味しいものに目が無いバッカスたち。

原宿のピエール邸でのチーズパーティにお呼ばれしました!

まずは、シャンパンで乾杯。

本当にチーズだけ。カジュアルだからっておっしゃっていたけど、
一体どんなパーティなのかしら・・・
興味津々です。



最初に出されたのは、
『チーズだけだと飽きちゃうから』と言って出していただいたのは、
栗ときのこの温かいスープでした。

う〜〜ん、美味しい。

優しいお味です。

でもね。
このスープはフランスのピカール社の冷凍なんですって。
奥様の圭子さんのお気に入りだそうです。
圭子さんのこういうところが好き。私も安心します。



そして、続々登場。
チーズたち。
パリのマルシェで、食べる日を限定してちょうど良い熟成加減のものを
手に入れて来てくださったそう。
チーズは、国際線の手荷物として持ち込むことはできませんが、
スーツケースに入れて受託荷物にしたらオッケー!

とはいえ、一つ一つパックして、
保冷剤を入れて運んできてくださったそう。
しかも、この量ですから、
大変だったことと思います。

そして、帰国とともに、
1番美味しく食べられるようにと
翌日に呼んでくださったのが、

このチーズパーティなんです。


おしゃれなチーズパーティ
おしゃれなチーズパーティ

いや〜〜楽しいな〜〜

チーズの歴史やいわれなど、お話を伺うのも楽しいし、
フレッシュなチーズを少しずつ切って、食べるのも楽しい。

チーズは、なんと10種類も!
どれもがとろけるように美味しいのだけど、
フランスのバターをバゲットに薄く塗って、
青カビのチーズを塗るのがもう絶品!

そして、トリュフの詰まったチーズなども色々あって、
ワクワクします。

ピエールさんの選んだ美味しい赤ワインに続いて、
千成鮨の修ちゃんが持ってきてくれた秋田の新政の日本酒。

いやぁ、これがとってもチーズに合うんです。

おしゃれなチーズパーティ
おしゃれなチーズパーティ

フランス人のピエールさんも認める美味しいバゲットも何回もお代わりして、
さっぱりサラダももりもりと・・・

本当に不思議。
チーズだけでも、止まることなくずっと永遠に食べ続けられそう。

色々なチーズを試して、
お代わりして、
最後は、シェフの倉ちゃんが持ってきてくれたビオのオレンジワインで
ビシッと締めます。


おしゃれなチーズパーティ

デザートは手作りのガトーショコラとフルーツゼリー。

そして淹れたての美味しいコーヒー

ご自宅での温かいおもてなしは、身に沁みいります。
私も、『大切な人のおもてなしは自宅』を目指して、
頑張りますよ〜

ピエールさん、圭子さん。
本当にありがとうございました。

ああ〜〜幸せ❤️