おしゃれなノッティングヒルでのピアノコンサートはいかが?

おしゃれなノッティングヒルでのピアノコンサートはいかが? ブログ

おしゃれなノッティングヒルでのピアノコンサートはいかが?
はい!こちらが私のフラット。
右側の緑のドアを入った4階の屋根裏部屋に住んでいます。

2ベッドルームとコンパクトなので、お客様用のお部屋がないのが難点ですが、静かさと便利さが気に入っています。

面白いのは、有名人の住んでいたところが近くにあること。

ヒッチコック監督やアガサ・クリスティ、ピーターラビットの挿絵画家の住んでいた家が歩いて5ぐらいのところにあるし・・・

我がフラットの地下にも、「キャッツ」や「オペラ座の怪人」の作曲者、アンドリュー・ロイド・ウエバーが住んでいたというのが大家さんのバーバラの自慢なのです。
なんだか、オーラが漂ってくるような・・・心なしかそんな気がしています。

先日、今は亡きクィーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの残した家もご近所だということで、お散歩がてら見に行ってみました。

静かな住宅街の奥にある石塀で囲まれた教会のような一軒家でした。

ふ〜〜む。と思わず鼻の穴に力が入って唸ってしまったのは、私だけかしら?

探検していると、色々な出会いが楽しい我がエリアですが、ノッティング・ヒルにも歩いていけます。

ご存知アンティークマーケットやタイ料理の美味しい温室のような緑に囲まれたパブもあり、目の保養になるような美的感覚を養える素敵なお店もいっぱい!

さて、そんなお洒落な街の教会で、美しい音色で定評のあるピアニストでクライアントさんの加納裕生野さんがリサイタルを開きます。

無料のコンサートです。

どうぞ、お気軽に足を運んでみてください♪

Notting Hill Community Church

Kensington Park Road W11 2ES
TUBE: Notting Hill
Gate, Ladbroke Grove
BUS: 23, 52, 452

14th May Thursday- Yukino Kano 7pm-8:30pm

Haydn Piano Sonata No 46 in A flat major (Op 54/3)
Franck Prelude, Choral and Fugue
Schumann/Liszt Widmung
Chopin/Liszt Meine Freuden & Madchens Wunsch
Debussy Masques & L’isle joyeuse