お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト ブログ

京都のバーで、日本のウイスキーに目覚めた夫。

響の21年ものを手に入れたので、ウイスキー好きのサムちゃんとハルカのBFのジュリアンも誘って一緒に飲もうと、

お食事会をすることになりました。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

先ずは、シャンパンとカナッペ。リビングルームでいただきます。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

ダイニングは、お料理を真ん中に置くのでシンプルに・・・

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

12月の式部会で、ひでこコルトンさんに教えていただいたスタンディングリブロースも美味しく焼けて、スタンバイ中〜

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

みんなの大好きな揚げたての春巻き。

今回は、鳥のささ身、梅干、紫蘇バージョンと、コンテチーズバージョンの2種。

純子さんは、式部会パーティでおなじみの紫蘇ジュースの制作者。

山の家の広大なお庭で赤紫蘇、青紫蘇を育てていて、美味しい紫蘇ジュースを手つくりされているのです。

 

さあ、ダイニングへと参りましょう〜

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

こちらもひでこさんに教えていただいた、ヤム芋と蟹のスープ。

そして、写真を撮り忘れちゃったけれど、根菜のバーニャカウダも作りました。

ごぼう、にんじん、ポロ葱、カリフラワー・・・根菜を蒸すと甘みが増して、とっても美味しいのです。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

そして、ラディッキオのフェトチーネ。

レンズが湯気で曇っちゃっているけど、クリーム仕立てのソースとラディッキオのほろ苦さがマッチしていて大人の美味しさ。

パルメザンチーズを探していて、熱々をお出しできなかったのが残念でした〜

さあ、いよいよお肉の登場。

サムちゃんが持て来てくれた1998年のシャトーマルゴーもスタンバイOK!

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

慎重に切り分ける夫です。

そこに、サムちゃん登場。

Mr青木、任してくれ!と腕まくりして、ささっと骨をはずして切り分けてくれました。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

整形外科医のサムちゃんの華麗なる手さばきです。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

サラダは、ほうれん草とアルグラと苺のサラダ。

お肉はラディッシュソースの他、お醤油や辛子、わさびも用意して!

ワインも弾み、バンバンいただいて、もうお腹一杯です。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

デザートは大きなプリントケーキ。純子さんとアキちゃんのお手製。

3人揃ってお料理上手!

アキちゃんはお医者様を目指して勉強中。

お料理は気分転換にもなっているみたい!

私と一緒ね。

それにしても、人生を謳歌しているスナイダー家の皆さんは、いつお会いしても素晴らしいな〜と思います。

お客さまをお招きして、ウイスキーナイト

食後は、ウイスキータイム〜!

小さなグラスでクイッ、クイッと楽しみます。

本当に楽しい夜でした。

そのままベットにGO!

いい夢をみました。

 

朝起きてきたら、リビングをハルカとジュリアンが片付けておいてくれて、そんな気遣いも嬉しかったです。