やすらぎの里1週間の断食コース 最終日

やすらぎの里1週間の断食コース 最終日  ニュース

数ある断食道場の中から、
伊豆高原にある「やすらぎの里」の1週間プランをを選んでやってきました。

空腹感は、ほとんどないまま最終的に3キロ減。

いよいよ最終日。
お別れの日のスケジュールです。

6時10分 朝の瞑想

6時半朝のヨガ
7時半 来宮神社参拝
8時  野菜販売(八百屋の内野)
9時 朝食 (酵素玄米ご飯・地のちと豆腐のお味噌汁・山幸の鯵の干物・伊豆産ひじきの煮物・ジャコとピーマン炒め、おかゆパン・メロンゼリー・コーヒー)
10時 送迎バス

瞑想とヨガは、まだまだ上手にできないけれど、
いくつかやり方を教えていただいたので、
入りやすいものから実践。
朝に心と体を整えるのって、
気持ちがいいですね〜

そして、いつものマイクロバスに乗り込んで、
近くの神社に参拝にいきました。
今日は、空ちゃんが登場!

やすらぎの里1週間の断食コース 最終日

さあ、お天気が良いので、
海沿いの道をドライブしましょう〜〜

こういうところも大沢さんのホスピタリティの素晴らしいところ。

やすらぎの里1週間の断食コース 最終日   やすらぎの里1週間の断食コース 最終日  やすらぎの里1週間の断食コース 最終日   やすらぎの里1週間の断食コース 最終日   やすらぎの里1週間の断食コース 最終日  やすらぎの里1週間の断食コース 最終日   やすらぎの里1週間の断食コース 最終日

やすらぎの里に戻ったら、
こんなに素敵なマルシェが!
八百屋さんがとれたて野菜や美味しいそうなパン、蜂蜜を持って
来てくれていたんです!

 

やすらぎの里1週間の断食コース 最終日

荷物を送って、ごっそり空いたスペースに、
お土産をいっぱい買い込む私。

クイックシャワー。
最後の温泉にドブンと浸かって、
さあ、噂の鯵の干物の時間です。

うわぁ〜〜甘くてほっこり。
焼き方も上手なのでしょうけれど、
天然の干物は、やっぱり美味しい。

そして、楽しいのはおかゆパン。
玄米粥や昆布、野菜なのどの残りに
干しぶどうなどを混ぜて、ゴマをたっぷり振りかけて焼いたパン。
もちもちの美味しさ。
上手な利用法ですよね〜〜

やすらぎの里1週間の断食コース 最終日  やすらぎの里1週間の断食コース 最終日

食べきれない分は、お土産に。
そして、手作りケーキのお土産もありました。

最後の最後まで、やるなぁ〜〜

駅まで送ってもらって、
バスを降りる時、
なぜか涙が込み上げてきました。

1週間の素晴らしい体験への感謝の涙・・・・

また近いうちに絶対行くんだ!
と心に決めてバスを降りた私には、

実は、もうひとつのお楽しみが待っていました。