アンとの再会

アンとの再会 ブログ
アンとの再会

ハロウィーンの準備が着々と進むマンハッタンに、

アンとの再会

ロンドン滞在でお世話になったB&Bの女主人、アンがやってきました。

ロンドンの3週間では、勉強に遊びに夜遊びが加わり、ほとんどおしゃべりも出来なかったけど、

今回は我が家でゆっくりお話できました。

アンと会話が通じてるってことが、信じられないんだけど、

アンは「リエのEnglishはよくわかる」って言ってくれます。

そういう心の広さというか、器の大きさというか、

優しさが、

私のガードを溶かしてくれて、

するすると英語が出てきます。

本当に、不思議。

アンとの再会

その、素敵な羽飾りを見せて!とリクエストしたら、

カッコよく決めてくれました。

ウエストヴィレッジで買った帽子だそうです。

この帽子をかぶって、愛犬フォレストとマドラスを連れて、バタシ―パークをお散歩するんだろうな・・・