ウィーン・ベニス・ヴェローナを訪ねて。 ああ、ロンドン。

家族そろって、夏の旅行を楽しんできました。

テーマは、エレガントな美食と音楽の旅です。

素敵な友人との出会い、ウィーンフィルの演奏やヴェローナでのオペラの3連夜。

夢のように素晴らしいひと時でした。

     が!

昨夜、ミラノからロンドン到着後、いきなり空港からの地下鉄が動いていないではありませんか。

やっぱり・・・というか、なんというか。

ああ、ロンドンに帰ってきたんだな〜という恨めしい気持ちになります。

それだけではなく、大事な郵便物が届いておらず・・・

相変わらず問題を抱えているインターネット回線や電話&FAX達のこともなんとかしなくっちゃ!

ハルカが、カスタマーサービスに掛け合ってくれたけど、すごく時間がかかる割には気が遠くなるくらいにいい加減な対応で、がっかりです。

一体どうなるのでしょう?

追い打ちをかけるように、水道までもが、洗濯途中で止まってしまいました。

帰宅した途端に現実を見せつかられてがっかりだけど、自分をなだめて生活していくしかありません。

これがロンドンなのだから。

日本は、サービスの行きとどいた素晴らしい国だなあ。と改めて思います。

さあ!気を取り直して、おいしい夕食でも作ろうかな?

エネルギー補給が出来たら、旅のご報告をします。