ギャップを楽しむニューヨーク

ギャップを楽しむニューヨーク ブログ

毎日のセッションとクラスは誠実に、心を込めて。

また、自分の勉強及び、コンディションや環境を整えておくことは既に習慣化しています。

では、それ以外の時間の過ごし方は。。。?

それは、楽しいことやワクワクすることに挑戦すること〜〜!

 

おとといの夜は、年に1度のフォ−マルパーティへ。

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

せっかくのお招きですから、気合いを入れておトシさんの着物を着て行きました。

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

1000人以上のお客様の集まります。

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

席には既にアペタイザーやワインが置かれていて、勝手にやってね!という感じ。

なるほど、サービスの時間短縮になりますよね。

アペタイザーはホタテのシビーチェわさび風味でした。

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

青色ダイオードの中村博士のお話は、ユーモアたっぷりで会場の一つにまとめる魅力がありました。

いつも自宅で開催する小さなパーティばかりなので、この時ばかりはと華やかな空気をたっぷり楽しませていただきました。

 

そして、昨日はハルカと金曜日の夜を楽しもうということになり、

ハルカの行きたいレストランに連れて行ってもらうことになりました。

そのレストランは・・・・?

 

 

 

 

ここでーす!

ギャップを楽しむニューヨーク

 

Momaの前でいつも行列になっているベンダーさん。

気にはなっていましたが、頼み方もわからないし、スルーしていました。

でも、とっても美味しいし、スタッフの人も優しいから、お母さんと行きたいって、

ハルカが言うので、行列に並んでみました。

ファラフェルというひよこ豆の揚げ団子,ピタパン、トマトライス,サラダとラムの山盛りミックス。

たったの7ドル。

ビルの間のベンチに座って、夜空を眺めながら1つのお皿を二人で分け合って食べました。

優しいお味でとっても美味しい。

ボリューム満点でお腹いっぱいです!

 

H:これが、ニューヨークだよね。

 働いているニューヨークの人たちに美味しい物を安く提供してくれるって嬉しいね〜

R:  うん。行列ができるからってボラないところがいいよね。お水も1ドルだし。

H:うん。ニューヨークなんだよね〜〜〜

 

なんて語り合った後、

じゃあ、行こうか

と、場所を移しました。

移動時間1分。

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

ギャップを楽しむニューヨーク

 

行き先は、バカラホテルのラウンジ。

1度ハルカを連れて来てあげたかったのです。

 

ギャップを楽しむニューヨーク ギャップを楽しむニューヨーク ギャップを楽しむニューヨーク

 

シャンデリアもグラスも、そこで働いている人たちも、お客様も、みんな洗練されていて綺麗!

私はロゼのワイン.ハルカはカクテルを1杯ずつ飲みました。

2人で60ドル。

 

H:素敵だな〜〜(幸せそうなハルカ)

R:バカラでも行く?なんて気軽にいつでも来れたら嬉しい?

H:ううん。何かいいことがあった時に、来たい♡

R:そうだよね〜〜いつでも来れたら楽しくないね

 

そして帰り道にも、

H:ハルカの大学時代の友だちがすぐ近所に引っ越して来たんだよ。

R:ハルカもジュリアンとアッパーウエストに住みたい?

H:ううん。ジュリアンが好きなところはブッシュウイックだから、住めたとしても住まないと思う。

 

今時の人は、自分の心に忠実に生きているんだな〜

ちょっとしたおしゃべりで、考え方や価値が浮かび上がって来る。

『意味』を大切にするハルカやジュリアンの考え方から学ばせてもらうことも多いのです。

 

なので、来週の水曜日の皇太子殿下のご講演の御案内をいただいた時も、

ウワ〜〜!チャンス!

行きたいけど、クラスがあるから行けないや。

キャンセルしちゃおうかな?

って思ったのだけど、

よ〜〜〜く考えたら、殿下の水と災害のお話を聴きたい訳ではなく、

皇太子殿下を見てみたい、

国連総会議場に行ったことをブログに書いて自慢したいというミーハーな下心があったということに気がつきました。

きゃ〜〜恥ずかしい。

まだまだ、恥ずかしい私です。

 

 

ギャップを楽しむニューヨーク