コーチング実践道場、頭を捻って頑張っています!

コーチング実践道場、頭を捻って頑張っています! ブログ

昨日は、月2回のコーチング実践道場の日

コアコンピテンシーのD
学習と成長を育む定義:学びと洞察を行動に変容させるためにクライアントと協力し合っているコーチングの家庭の中で、クライアントの自律性を促進している

の中から、D-8-5 

<どうやって前進するのかを、使える情報、支援、障壁の可能性なども含めて、クライアントが考えるようにいざなっている>

についての90分でした。
7月から、コアコンピテンシーに特化した新しいスタイルになって2回めの道場です。

月に9回ある道場の稽古は、
道場主の安海さんを筆頭に
師範代の福島コーチ、斉藤コーチ、と私で担当していきます。
90分間を同じ流れで進めるので、

そこで、いつでも新鮮な気持ちで受けられるように・・
というのが私の課題です。


クライアントが考えるためには、コーチはふんばらないといけない。
といったことをお伝えした『コーチの心構え』をお伝えした90分でした。


コーチはクライアントが溺れても助け船を出さない。
岸辺に立ってふんばります。
助けが必要だとしたら、考える切り口やヒントを小出しにしつつ、
クライアントが自力で泳ぎだすタイミングまで、信じて待ちます。


テーマに沿ってセッション練習したあと
「いつもと同じセッションだったということは、コーチは甘いって事です」と伝えました。
今日の私は厳し目です。
なにせ、コーチが甘かったら、クライアントからは浅い考えしか引き出せませんからね。


最後の安海玲子さんからの一言。

リエコーチの今日のスパイスは
「往復ビンタ」「倍返し」「いいコーチにならず、悪いコーチになってみる」「甘いセッションしていても駄目」
でしたね!

やだぁ〜〜
そんなこと言っていたんだわ。私。

次回は8月13日。
4人のコーチから、コアコンピテンシーに特化したお題で学べるのが魅力です。

・・・

コーチングの基礎固めをする中
ICF 国際コーチング連盟のACC受験を目指したい方は、私のクラスへどうぞ〜
丸腰で受けても受かりません。
というよりも、合格しても使い物になりません。

クラスでは、とにかく練習!練習を積んでレベルを上げていきます。

・・・


✨9月9日(木)スタート🌃21:15〜22:45 残席4名です

福島規久夫×青木理恵のコーチング実践練習会ナイトクラス 


✨11月4日(木)スタート🌅 9:00~12:00  半分ほどお席が埋まりつつあります✨

ICF国際コーチング連盟ACCをめざす人のためのRIEZM Academy 平日3時間コース



りえずむセッション(個人セッション)は、
現在、満席のため、ウェイティングルームでお待ちいただいております。(ウエィティング6名)
  ご希望の方は、まず体験セッション(5000円)をお受けいただき、お待ちください。