シャスタ・リトリートワークショップ ②

シャスタ・リトリートワークショップ ② ブログ

あの頭痛は何だったんだろう・・・・

ふと思い返したとき、過去にも同じような頭痛に見舞われたことがあったことを思い出しました。

 

・マンハッタンの金運がアップすると言われているホテルのルーフトップでお金の気を全身に受けた時

・セントラルパークの光る石の上で昼寝をした時

 

どうやら強いエネルギーを受けると頭痛が出るようです。

だから、脳溢血ではないな!と判断し、気持ちがふっと楽になりました。

 

この頭痛は、毎日続くのですが、ちょっとずつ軽くなっていきました。

オーナーの弘美さんによると、シャスタに来ると普段聞こえないものが聞こえたり、見えないものが見えたり、体に症状が出る人もいるそう。

それは、シフトしようとしていること。

深追いしない事ですよ、と。

そうか、深追いせずに、この痛みの中を静かに身を横たえて通過しよう、そう思いました。

 

さあ、今日は滝を見に行きます。

シャスタ・リトリートワークショップ ②

オーナーの弘美さん、寺女と呼ばれているシャスタに魅せられたガイドのみほさん、の美味しい朝ごはんでパワーアップ!

シャスタ・リトリートワークショップ ②

森の中をハイキング。何て気持ちがいいのでしょう!

シャスタ・リトリートワークショップ ② シャスタ・リトリートワークショップ ② シャスタ・リトリートワークショップ ②

マクラウドフォールズの水音を聞きながら一休み。

さあ、山を登っていきましょう。

今日目指すのは、レイクシスキュー、夕日のスポットです。

シャスタ・リトリートワークショップ ②

さすがスピリットのメッカ!

夕日を待つ人たちは、静かで中性的、なんとなくヒッピーっぽい人が多いようです。

シャスタ・リトリートワークショップ ②

山の上はとても寒かったけれど、移り行く夕日を静かに見つめるひと時。

シャスタ・リトリートワークショップ ② シャスタ・リトリートワークショップ ② シャスタ・リトリートワークショップ ② シャスタ・リトリートワークショップ ②

ここからは、「神の領域」といわれているところだそうです。

石に座って心を静めていたら「地から強く生きよ」という自らの声が聞こえてきました。

 

五感で味わう日々は続きます。