ハルカの夏休み

娘のハルカも15歳。
GROTONの夏休みは6月始めにスタートしていますが、NYの懐かしい友達の家に10日ずつ、そして、ニューへブンのチョート・ローズマリー・ホールというボーディングスクールでのサマーセッションを取り終えてやっと帰ってきました。
ハルカの学校では、サマースクールがないので、グロトンの子は、アンドーバー、エグゼター、タフト、チョートなど名門校のサマークラスに行きます。

今回は、苦手な数学と秋から始まる化学の予習とエッセイのクラスを取ったハルカ。授業はスピードが速く、宿題も多くものすごくハードだったようです。
しかも、みんな良くできる!
イタリア、サウジアラビア、日本からは桐蔭の高校生など世界中の高校生が集まりとてもにぎやかで楽しかったそうです。

私は、この夜のためにリクエストのあった餃子を沢山つくりました。
我が家はいつも「海老とセロリ」「コーンとチーズ」「普通の餃子」の3種類をホットプレートでバンバン焼きます。
おいしさの秘密は思い切って沢山の生姜と片栗粉を入れること!
ハルカも5か月分の報告をしながら、餃子を頬張ります。

久しぶりに親らしいことが出来たな〜と感慨にふけるのもつかの間です。
家族3人での生活をたった2日間で終わり。
今日夫はロンドンへと赴任して行きました。
なんだか、慌しくってここまでくると愉快になってきます。
でも、会える時間が限られている分、絆の深い家族だと思っています。
みんな元気で好きなことをやっている。。。幸せだなと思いました。