ハロウィーン

すっかり秋も深まってきました。
雨に濡れた桜の真っ赤な葉や、公孫樹の黄金色の可愛い葉っぱが鮮やかです。
近所の葉祥明美術館の玄関脇には、大きなオレンジのパンプキンが飾られ、ハロウイーンのお祭りがやってきます。
アメリカでのハロウイーンを思い出しました。
ちょっと肌寒い夜に仮装してご近所を練り歩くのはスリリングで、特にお化け屋敷に行くのは大好きでした。
会場は廃屋になった大きなお屋敷で、お化けはボランティアの地元の消防士さん達なのです。
その飾りつけといい、お化けのメイクやコスチュームはとても本格的で、スタッフ一同の気合が感じられます。
入り口でチケットを売っている白雪姫の魔女は、本物そっくり。
感心していると、「お母さん。静かに!本物のおばあさんが魔女の帽子かぶっているだけだよ」とハルカに袖を引っ張られます。

蜘蛛の巣だらけの道を進むと、突然、巨体のフランケンシュタインがノコギリを手に暗闇から出てきて「うお〜〜〜!!!」と追いかけてきます。
その怖い事怖い事!
腰が抜けそうになってうずくまっていると肩をトントン叩かれて、可愛い8歳ぐらいの子供のお化けが現れて「Hay。。。」
「ぎゃー」
「もう、ヤダ」と泣きそうになっているハルカ&「すごい!本格的だ」と感動する私。
出口までたっぷり15分はかかったでしょうか。
ハルカは、翌年からは、一緒に行ってくれなくなってしまいました。

そんな、楽しいハロウィーンを思い出しながら空を見ると、1mぐらいの大きな蜘蛛の巣が2本の電線の間にあるのを見つけました。
アメリカでは小さな蜘蛛しか見かけなかったけれど、北鎌倉は蜘蛛の巣の見本市のようです。
場所によってはずらっと並んで、ご自慢のレース編みを見せびらかしているようでなかなか壮観です。
「これをアメリカ人に見せたら喜ぶだろうな」ふと思いました。
毎年作っていたパンプキンパイも今年は1人なので作らず仕舞い。
なんだかちょっぴり寂しい秋を過ごしています。

この投稿をシェア!

6 件のコメント

  • お久しぶりです。。
    理恵先生、お久しぶりです。
    もう20年以上も前に、先生にヤマハの
    専門コースでお世話になっていました、塩崎めぐみです。覚えてらっしゃいますか?
    2年前に結婚しまして、大石になりました。

    インターネットをしている時、先生の事を思い出して、探してみたら、ブログを書かれていて、充実した日々を過ごされているようで、先生とピアノのレッスンしていたことを思い出しながら、とても懐かしく拝見させていただきました。

     私はあれから、専門コースの4年が終わった時点で一度ピアノはやめてしまいましたが、中学受験が終わり普通のヤマハの個人レッスンを高校二年まで、また、社会人になってからもピアノが忘れられなくて、また復活して、主婦になった今も趣味程度ではありますが、続けています。

    こんなに音楽が大好きになれたのも、音楽の楽しさを教えてくださったのも、理恵先生のおかげだと感謝しています。
    あのころのお教室の仲間たちともずっと会っていないので、(鈴木智美ちゃんは中高一緒の学校だったので、いまだに仲良くしてます♪)いつか先生とみなさんで、同窓会したいですね。。

  • めぐちゃん!ですね!!!
    わ〜懐かしい!
    めぐちゃんも智ちゃんも幼児科の時からの生徒さんです。
    その優秀さと可能性を秘めた反応の良さは1回目のレッスンの時点で、ピカピカに光っていたのを覚えています。

    ピアノ、続けていてくれたのね。
    嬉しいです。
    今、どこに住んでいるの?
    ロンドンへ行く前にお会いしましょう。
    メールくださいね!

  • Unknown

    Okaasan! Haruka mo oboiteru yo. Ano kowarekaketa fire department de obakeyashiki wo yatteta yo ne. Mummy gunndann (jitsu wa toilet paper de maite aru mou retire shita fireman ojisann tachi) ga naifu wo motte mae to ushiro kara oikakete, Haruka ga kyaa kyaa yutte, uzukumatte, kubi wo hinetta no oboiteru yo. 🙂 Halloween wa yappari tanoshii ne.

  • GROTONのハロウィーン
    ハルカの学校のハロウィーンは、どんな感じなの?
    アメリカのティーンエイジャー達は、大いに盛り上がるのだろうなあ。
    NYにすんでいた頃、高校生ぐらいの男の子が顔中にピーナッツバターを塗ってすごいことになって歩いていたのを見たよね。
    発想が、斬新だね〜

  • Unknown

    Groton demo mada Halloween wa oukii holiday dayo. Sensei mo fukumete minna tonoshimerumonn ne. Mae, Second Form no toki, suugaku no sensei ga frankenstein ni natte, table no ushiro ni kakurete sugoi koto ni natta no oboiteru yo. Konn kai wa Haruka princess kana?

  • ひかりの世界〜葉祥明

    今日も、一冊本を紹介させて下さい。今日のブログ
    に出て来た本です。
    本のタイトルは、「ひかりの世界」。葉祥明(ようしょうめい)
    という人が書いた絵本です。
    この本を教えて下さったのは、研修医の時に受け持ったこどものお母さんでした。その子は、人工

  • コメントを残す