フアッションショー&レセプションat大使公邸

フアッションショー&レセプションat大使公邸 ブログ

 

今日は、大使公邸でのフアッションショーとレセプションに伺いました。

大使公邸はアッパーイースト,5Aveからすぐの素晴らしい立地。

そして夢のようにエレガントな内装でした。

デザイナー北川精美先生の着物地を使ったドレスのフアッションショーとお食事を楽しむという素敵なパーティがあるのです♪

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸 フアッションショー&レセプションat大使公邸 フアッションショー&レセプションat大使公邸 フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

華麗なドレスのショーに、まるで鹿鳴館にいるような気持ちになって、うっとり・・・

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

デザイナーの北川先生。会場には、先生のドレスを着たアメリカ人の方もいらっしゃって、良くお似合いでした。

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

日本からいらっしゃったモデルの皆さんと・・・

私も着物を着て行きたくて、準備を進めていたのですが、時間切れになり、

着物を脱ぎ捨て、急遽ロンドンの悪友(!?)デザイナーの神戸真知子さんのスーツに着替えました。

そんなお話をしていたら、会話を小耳に挟んだカメラマンさんが声をかけてくださいました。

NY在住のカメラマン、マーク東野さん。

真知子さんのお友達なんですって!

世間は狭いですね〜

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

黒いパンツ姿のスタイル抜群の麗人が、大使婦人。

黒い大きな瞳がとても華やかで、シックなパンツスーツに大きく光るブローチをつけていらっしゃいました。

ご自身もお皿にお料理を取られて、お客様の背中に軽く手を当てて、エスコートされる姿が印象的でした。

 

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

マザーズコーチ、紅茶やお花の先生としても大人気の金澤優子さん。

ちょうど同じ時期に私たちは、ロンドンからNYへと転勤になりました。

なんと、大使もロンドンにいらっしゃったそうで、NYに来られて1年半とのこと。

面白いことに、パーティでは、世界各地を駐在されている方が多く、

その前は?その前は?と、

ついつい聞いたり、聞かれたり。

大使は、タンザニアやカナダにもお住まいだったそうです。

楽しいお話で会話がはずみました!

 

 

フアッションショー&レセプションat大使公邸

 

プレゼンテーションの美しい、お食事。

とてもおいしく頂ました。

こんな華やかな気持ちになったのは、久しぶりだなあ〜〜

いろいろ勉強にもなりました。

家でパーティやっているばかりじゃ、いかん、いかん・・・

もっと外に出て刺激を受けないと!