フォ‐カシングでも!

フォ‐カシングでも! ブログ

          フォ‐カシングでも!  
ワンズワースコモンのすぐそばの公園。

今日も朝から、空気がおいしい!

さて、新たに学んだテクニックは、フォーカシング。

体に意識を持って行き、感じている感覚からメッセージをもらうテクニック。

私は「やさしいフォーカシング」という本を読んで、独学でまねていましたが、やはり実際に理論を学び、目の前で見て、体験し、人に試してみることで、これでいいんだ!と安心しました。

他人に対してやるのは全く初めてだったので、こんな感じでいいのかな〜と恐る恐る、でも真剣に初フォーカシングに挑戦です。

そうしたら、クライアント役の悩みを15分でスッキリ取ることが出来ました。

何だ、何だ。私は魔法使いか???

いったい何が起こったのか、私たちもわからなくって・・・

二人で笑い出してしまいました。

クライアント役の方も受けながら「あれ?なんで、涙が出るのか分かりません・・」と言うし、私もちょっと慌てながら、泣くような状況ではないのに、なぜだろう・・と思いながら、進めていきました。

「わかってほしかったんですね」 このあたりで涙が止まらなくなり、うなずく彼女。

それを口にし、受け入れてあげた時、それはふっと消えてなくなったそうです。

なんじゃ、これ?という感じでした。

では、いつもの悩みはどうなったの?

意識を集中してもらったら、あれあれ不思議。なくなっている!

興奮気味に喜んでいる彼女をみて、私は不思議な気分でした。

でも、良かった、良かった!

フォーカシングのテクニックをもっと、もっと学んで、多くの人のこころやからだの痛みや苦しみを解放できるようになりたいと思いました。