ブエノスアイレスな夜をもう一度

ブエノスアイレスな夜をもう一度  2016〜 北鎌倉青木山荘での暮らし

サヌカイトの演奏家,小松玲子さんの青山のご自宅サロンで開かれた、

エドさんのギターの演奏とワインの会。

美味しい手作りの南米のお食事、

生ハム、オムレツとチョリパン、ロクロというハーブの香り高いスープとともに

5種類のアルゼンチンワインを楽しみしました。

ブエノスアイレスな夜をもう一度   ブエノスアイレスな夜をもう一度

お客様もステキで楽しい方ばかりで、初対面でも会話がはずみ、

大人の夜をエンジョ〜〜イ!

ブエノスアイレスな夜をもう一度   ブエノスアイレスな夜をもう一度

 

ちょっとワインを飲んで歓談しては、

エドさんの歌とお話。そしてギターを聴いてを

繰り返す、緩くて贅沢な時間。

 

ブエノスアイレスな夜をもう一度

 

そして、玲子さんが見せてくれたサヌカイトの黒い石。

 

ブエノスアイレスな夜をもう一度

 

なんと、ワイン係の前田氏は、

この石が取れる・・・というか、落ちている山を所有されているというのです!

 

香川県で取れるサヌカイト(讃岐岩)は、1300万年前に出来た石で、

叩くと『カンカン』と澄んだ音がする不思議な石。

この石をくりぬいて作ったのが、この楽器だそうですが、

澄み切った癒しの音は、

とても石で出来ているとは思えません。

 

今夜は、ギターの夜でしたが、

特別に演奏してくださった玲子さん。

ありがとう!

 

玲子さんのサヌカイトの演奏を聴くのは2回目。

優雅な動きと響が美しく、

ずっとずっと聴いていたい気持ちになりました。

私の好きな『秘かな水瓶』と、『ラブレター』を

皆さまにも・・・