マンハッタンのBOOKOFFは宝の山

マンハッタンのBOOKOFFは宝の山 ブログ
マンハッタンのBOOKOFFは宝の山

すごいぞ、すごいぞ!

マンハッタンのBOOKOFFに行ってみた。

10年前のBOOKOFFは、小さなお店だったのに、スタイリッシュな店内もど〜んと広くなり、アメリカ人のお客さんも気楽に入って楽しんでいるではないの・・・

何だか、ちょっと嬉しいなあ。

それに、さすがNY。

出物がいい☆

あれもこれもと、欲しくてたまらない本が一杯あったけれど、

ひとまず私好みの本を選んでみました。

マンハッタンの紀伊国屋で立ち読みしていた「ゴクミ」もたったの1ドルで手に入ったし、何だか気になっていた「ホ・オポノポノ」も2ドルで見つけた。

飯田史彦の「生きがいの創造」と「生きがいのマネジメント」は、今だからこそ、ぜひ復習しておきたい本。

やっほ〜〜〜

こんなに一杯買って、5000円だぞう。