一新塾

一新塾 ブログ

11月末からスタートした一新塾。

毎週三田まで通うことも慣れて来ました。

 

一新塾

 

今まで海外に住むコーチで、

駐妻で、

お母さんで、

NY式部会の主催者だった私が

全く違うフィールドに住み、社会に対して高い志を持つ仲間に囲まれています。

 

宿題も

課題も

多いです・・・・

 

もう

もう

頭がカチ割れて

脳みそが飛び出しています。

 

毎回2時間の講義があるのですが

第1回目は、「市民一人一人が市長なんだ!」と言う熱のこもったメッセージを発信する

一新塾の卒業生でもある若き千葉市長の熊谷俊人さんの講話。

 

2回目は、「地域の人と学校が手を結んで未来の子どもを大切に育てて行こう」という思いを全国に展開させた行動の人、

元三鷹市教育長でコミュニティスクールを全国に広げている貝ノ瀬滋さんの講話。

 

そして3回目の昨日は、クローズアップ現代のディレクターから転身し、

自殺対策支援センターを立ち上げた清水康之さんの講話でした。

 

毎回濃いです。

重いです。

 

今までの私は、海外に住んでいる気楽さからか

社会に対して不満を持っている割に人ごとで真剣に考えたことはありませんでした。

行動も起こすための知恵もなく

自分のことでいっぱいいっぱいでした。

 

そんな自分を恥じつつも

「なんて人って強いんだろう・・・」と

明確なビジョンを持って

ブルトーザーのように現実を変えて行く

講師の皆さんのすごさに毎回感動しています。

 

じゃあ、私は何ができるんだろう・・・

 

自問自答しつつ見えて来たのは、

すごくシンプルなんだけど

とっても難しい

「人々の心を明るくしたい」っていう

ず〜〜〜と前から私の中にある思いです。

 

帰国するたびに気になっていたこと。

帰国してますます気になることは

電車や公共の場で、暗く覇気のない表情をした人が多いことでした。

 

帰国してからのセッションのお申し込みも、

まずは心を整える必要のある苦しみを抱えたクライアントさんが増えています。

 

決められたルールの中で

こじんまりと生きることを強いられているからか

いじめを恐れているのか

そんな社会の閉塞感から来ているか

生きづらさを訴えてきます。

 

でも、私の所に来てくれる人はまだいいよね!

60分しっかり向き合って、

対処方法を一緒に見つけて

希望の灯火に着火することができるし

その後のフォローも出来る。

 

そうじゃない人もいっぱいいます。

 

 

大好きな日本が明るさで満たされるように

もっと自分を表現して

安心して自分の意見や考えを言える社会。

お互いを認め合えるような風通しの良い社会になんとかなって欲しい・・・

 

それには、私の得意とするコミュニケーションが出番かも!

 

コミュニケーションの大切さは各方面で言われ

様々な取り組みをされて来ているけど、

まだまだ足りないと思います。

 

なので、コミュニケーションを良くする為の

もっと楽しくてシンプルで簡単な方法と

そのための練習できる場を作ります。

 

でも、エントリーが事務局に認められた後

パワーポイントでのプレゼンが必要とわかり

ピ〜〜〜〜ンチ!

パワーポイントの資料作りってやったことがないんです。

自力で制作ができるかしら・・・

 

すでに壁が立ちはだかり

腰が引けています。

 

プロジェクトのリーダーにならなくても

メンバーとして手伝うのもオッケー。

きっとそれも勉強になるはず。

 

どうする私。

 

今日は、ネットで「パワーポイントの作り方・初心者」を検索することからスタート。

そして、日程を調整して時間を作りました。

 

ということで、しばらくは新しいクライアントさんをお受けできそうにありませんが

鉢巻き巻いてがんばっています!

しばし、お待ちくださいませ〜〜?

 

 

 

 

 

 

 

 

55才になって、こんな体験をすることになるなんて、

人生って面白いな〜