今度は岐阜へ マスターコースのクラスに向かって

今度は岐阜へ マスターコースのクラスに向かって ブログ


茨木の旅から戻って、お次は岐阜へ。

1年間学び続けてきたマスターコースでは、私だけZOOM参加だった私ですが
1度は岐阜に伺ってみなさんと一緒に学びたいと願いいました。

即!行動の私です。

チャンスをのがさずレッツゴー✨

早朝の新幹線にお土産をいっぱい詰め込んだスーツケースを持って乗り込みました。

まずは、名古屋の喫茶店のモーニングでクライアントさん達と朝ごはん。


フェイスブックで名古屋のモーニングを投稿していたゆっこさんの記事を見て、
「私も行ってみた〜〜い!」と叫んで即、実現。




ヒャ〜〜
ボリュウム満点のエビフライサンドウィッチ✨
コーヒーも私好みの濃くて深みのある味です。

駅チカの昭和世代には落ち着く喫茶店は、みんなに愛されて朝から満席。

今回お会いできなかった皆さんとは次回のお楽しみ〜


そして向かうは、桑名のこずえちゃんの動物クッキーのお店とやまちゃんの和菓子のお店。
ふたりともマスターコースのメンバーなんです。

さらに向かうは、南知多。
ここで、クライアントさんの美枝子さんと合流。
海を眺めながらの夕日の沈むレストランで、ほぼ貸し切り状態。
こんなにいっぱいで驚きの2800円!

愛知県は美食の県。
サービスいっぱいです。

この日の夜は、星と美しい月を眺めてのお潮でツルツルの花田に成る温泉で一泊。

行き帰りにゆかりの神社に連れて行っていただきつつ、岐阜に到着です!


1年前に、RIEZM ACademyやMCCDuoの活動、増えていくクライアントさんとのセッションことなど考えて、
学び続けられるだろうかと、迷いに迷って、覚悟を決めて参加したマスターコースです。


コーチとして、さらにその奥に行くため、
もっと広い世界を知り、それを伝えるために秘められた力を使います。


今回のメインテーマは
「人を助ける」でした。

まさに、助ける・助けられるは永遠のテーマ。

頭ではわかっていても、いざとなると手出し口出しをして自立を妨げてします。

でも、本質がわかっていたらもっとストレートに助けることが出来ます。

助けるとは、『一人でできるやり方を教えて、幸せになってもらうこと』

とってもシンプルですよね♡


コーチとクライアントの関係では、
クライアントの考えをサポートし、膨らませます。

コーチは、教えるのではなく、
隠されていた『やりたいという気持ち』を掘り起こして着火します・・・

ふふふ。これって、すごくないですか?



マスタークラスでの学びをさらに私バージョンにして、
皆さまにお伝えしていきます。


ここでも、和紅茶の「万葉天地」と「ほほえみ読本」をプレゼント。
想いを共有していただける方に受け取っていただこうと
小さな種まきを続けます。




・・・・・


11月スタート、
現在募集中のクラスは2つあります。


◎ RIEZM Academy

◎ ICF国際コーチング連盟ACC受験者のための実力アップ特別クラス
6ヶ月まるごとコーチング実践練習会