優しさ

優しさ ブログ

昨日から、 ブログを書いては消し、書いては消し・・・

言葉にして伝えることを難しさを改めて感じています。

 今回は、本当に多くの価値観、感情があることを知りました。

そして、自分の価値観に基づいて行動すること。

人の価値観や感性に対して、非難したり自分の考えを押し付けないこと。

って、大切だなあとしみじみ思っています。

私もなかなか出来ていないけれど、自分軸を持った優しいまなざしを持った人になりたいと思います。

 

原発に上空から赤いバケツで水をかける作戦があったでしょう?

日本国中がテレビに釘づけになって、応援したことと思います。

私も祈るような気持ちで・・「よし。やった!」と叫んだり「あぁ・・・・外れた」と落胆したり・・

あまり効果がなかったためか、この作戦は中止され、地上からの放水に切り替わりましたが、

大前研一さんのビデオでは「上空からの放水は、海外から蝉のションベン作戦と言われ、物笑いになっている」と言うようなことを言っておられました。

それを聞いた私は、ちょっと品のないジョークだなあと思いつつ、「蝉のショベン?ヤダ〜。本当だ〜」と笑ってしまいました。

その夜。

ふと、夫が「大前さんも蝉のションベンはないよなあ・・・。自衛隊の人たちも一生懸命やっているんだからさ」とつぶやくのを聞いて、ハッとしました。

たとえ失敗したとしても、人が一生懸命したことを笑ってはいけない。

あんなに応援していたのに、なんで笑ってしまったんだろう・・そんな自分を恥ずかしく思うと同時に、夫の優しいまなざしを嬉しく思いました。