冬のハイドパーク

冬のハイドパーク ブログ

冬のハイドパーク
今夜は、美味しいハムとサラダかなんかで、軽く食べたいな・・・
イカ墨のパスタと一緒に!

と夫が言うので、Partridgesという高級食材店にハムを買いに行きました。
この店の骨付きハムは、絶品なのです。
ロンドンの街中に住んでいて、とっても有難いのは、こういうお店にお散歩がてら行ける事。
高いので、あれもこれもとは手が出せないけれど、美味しいものをちょっぴり買います。

その足で、ハイドパークに行きました。

我が家から17,8分ぐらいでしょうか?

冬のハイドパークは、静かでひっそりしていましたが、栗鼠と鳩が我が者顔で、遊んでいるのが印象的です。

広いパークの中をテクテクあるき、川沿いのカフェで一休み。
ステキな女性と美人のワンちゃんを見かけました。
男の人だったら、お茶に誘いたくなるかしらん?

枯れ木がひっそりと立つだけの公園ですが、鮮やかなピンクの梅の花が一輪咲いているのを見つけました。

19年前の今頃、もうすぐ生まれるお腹の赤ちゃんに「小梅ちゃん」と名づけて、毎日話しかけていたことを思い出して、胸がきゅんとしました。

もうすぐ誕生日を迎えるハルカは、梅の花のように控えめで、香しい女性に成長してくれました。
本当にありがたいことです。
どんなに寒くても、小さな花を咲かせる梅の花を尊敬しています。

あれ以来、梅の花は、私にとって大切な花です。

この投稿をシェア!

4 件のコメント


  • 絵になる女性ですねぇ。

    梅は好きな花のひとつです。
    それと、尾方光琳の紅白梅が子供の頃から大好きです。
    小梅ちゃん、素敵な女性に成長しましたね。将来が楽しみです。

  • Unknown
    >Tonokoさん

    Tonokoさんは、花で言うと何かな〜

    かきつばた
    くちなし
    白百合

    でしょうか?
    格調高さと凛とした美しさ、日本女性の誇りですよ〜

  • ロウバイ
    お久しぶりです。
    日々ブログを楽しみに読ませていただきながら、コメントを残さず失礼しております。
    梅の花〜リエ先生がわざわざ北鎌倉から我が家までレッスンにいらしてくださっていた頃のこと、黄色くてかわいらしい香りの良いロウバイのお花を持ってきてくださり、娘たちがとても喜んだことを毎年ロウバイの花を見る度に思い出します。
    ユカはすっかり私より大きくなったものの、相変わらずゆっくりとマイペース。
    秘めたチカラのよりよい使い方がまだまだ見つからず、1本の根と茎だけがひょろひょろと伸び、根も枝も広がらず、咲かす花もまだまだ決まらず、ときどき蝶々がお喋りにきてくれたり、いもむしがよじのぼってくれたり・・・でも栄養はしっかり摂って元気です。
    もろいようで、とても強いです。
    ユカのピアノを聴いて育ったユキは練習前にすっかり耳に入っていて、早くユカの弾いた曲を自分も弾きたい気持ちでいっぱいです。
    そんなユキが今大好きな曲はアンジェラ・アキの「手紙〜拝啓十五の君へ〜」(NHK合唱コンクール課題曲)。
    自分で音をひろっているので楽譜を与えたら大喜びで、CZERNYもBURUGMULLERもそこそこに、この曲ばかり練習するユキももうすぐ卒園。
    強いけど、もろいユキ。それでもがんばれるユキ。
    ユキは自分の欲しい物、したいこと、目的がクリアで努力を惜しまず邁進しています。
    ユキは私が彼女の努力・成果を他者に謙ることをきっぱり否定します。
    どんな状況であれ、彼女の努力はしっかりと承認しなければならないと5歳だった娘に教えられました。
    ユカとユキ、歩む速度もとらえる情景もそれぞれですが、ふたりの娘に教えられることも少なくはないです。
    彼女たちを通じての出逢いやチャンス、チャレンジ・・・コーチングの扉の外から垣間見る程度で、つまづきながらも少しずつ歩んでいけるよう生かされていることに感謝。
    ここに住んで5年半、偶然にもリエ先生に出逢い、そこからつながる出逢いやステップ、たくさんのことに感謝です。
    春にはふたり揃って1年生。
    新しい環境に飛び立とうとしている彼女たちを
    どんなふうに送り出そうか、羽を休めにきた時
    どんなふうに迎えようか・・・
    ロウバイの花を毎日眺めていたら、リエ先生に伝えたくなり、コメントしてしまい、近況報告〜書きやまらずお手紙になってしまいました。
    長々と失礼しました。
    メールにすればよかったですね。

    三歳からのレッスンを待ちわびていたユキはアンジェラ・アキの

  • Unknown
    >ろーどさん

    お久しぶりです!

    そろって1年生!
    おめでとうございます。

    戸塚や北鎌倉でのレッスンを懐かしく思い出しています。
    楽しかったですね。

    このブログを書こうと思ったのも、お別れにないてくださったロードさん達を励ますため!
    一緒にがんばってやって以降ねって言うメッセージです。

    これからもお互いに前進していきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。