吉方旅行第2弾 日立の海辺の宿

吉方旅行第2弾 日立の海辺の宿 ブログ

月曜日から3泊4日の吉方位旅行。
お天気が良かったので、国営ひたち海浜公園のコキアを見に行ってきました。

真っ赤なコキアがとっても可愛くて、キュンキュンです。
丘の上に登ると海と空、そしてコキアの赤!
まるでおとぎ話の世界にいるようです。


そして、コスモスや蕎麦の花、大きなススキ
きれいなお花がいっぱい!


球根を一つ一つ穴を掘っては植えるお庭の手入れをしているみなさんに、

腰が痛くなりませんか?

って聞いてみたら

ならねぇよぉ
慣れてっからって!



いやぁ・・・なんと、広々とした素晴らしい公園でしょう!




そして、今回もガラスでできた日立駅を経由して_

__

吉方旅行第2弾 日立の海辺の宿


今夜の宿は、うのしまヴィラ

日立駅の観光案内の方も
タクシーの運転手さんも

いい宿ですよ〜
お料理美味しいですよ〜
良かったですね!

と褒める宿は、
海辺の小さなお宿でした。


小さなライブラリー、シンプルで木の香る宿の夕食は、

宿のご主人が
ゆっくりと召し上がっていただくスタイルです。

というだけあって、地元の食材に時間と心をこめた『醤』を使った優しい8コースのお食事。
器も美しく、

ひとくち食べたお客さんのあちこちのテーブルから

「あっ」とか「おおっ」とか「ん〜〜」とか・・
感嘆の声が思わず漏れる美味しさです。


夜は、
電気を消したお部屋で

十三夜を眺めながら海のゆりかごに揺れる
月夜のコーヒー

しあわせだなぁ・・・
感謝の思いが泉のように溢れ出します。

ぐっすりと眠った翌日は
体整う朝ごはん。

茨木のコシヒカリの新米、
すべてがほど良いバランスでおいしい!
白ごまのブラマンジェとりんごのコンポート。
笠間の作家さんのコーヒーカップもかわいかったなぁ。


今回は、私の他に小さなお子さんのいらっしゃるご家族が二組滞在していて、
優しくも頼もしいパパの活躍に力に感心しました。

30年前のマロさんも子育てに協力的だったけど、
私に出来ないことを助けてもらうって感じの遠慮がありました。

ちゃんと育てなきゃ、失敗はできないっていう
妙な緊張がありました。

でも、今の時代の子育てカップルって一緒に育てている感じ。

パパもお風呂に入れたり、
食事の面倒を見たり、
子供にかける言葉も優しくって・・・
あれこれマメに子育てを楽しんでいます。

パパにも子育てに関わる権利があるんだよねって思いました。


ここでも、和紅茶の「万葉天地」と「ほほえみ読本」をプレゼント。
想いを共有していただける方に受け取っていただこうと
小さな種まきを続けます。




・・・・・


11月スタート、
現在募集中のクラスは2つあります。


◎ RIEZM Academy

◎ ICF国際コーチング連盟ACC受験者のための実力アップ特別クラス
6ヶ月まるごとコーチング実践練習会