嬉しいニュース!

引越しのパッキングに疲れて、mixiで湘南の星、ピアノの金子ししょうのブログを読んでいたら、どうやら今年もかなコン(かながわ音楽コンクール)が終わったようです。
ししょうのコメントを読むうちに結果が知りたくなってきました。

検索してやっと見つけた結果の中に、水野利枝子さん(高3)最優秀賞の名前を発見!

やった!おめでとう。

日本で最後のNLPアンカリングを行った利枝子さん。
素直に自分の成功イメージを取り入れ、ピュアで伸びやかな、集中力のある演奏を聴かせてくれました。

実は、PTNAのHPを見て、なかなか本番で力を出し切れない利枝子さんを心配したお母様が北鎌倉の我が家まで連れてきたのでした。

「どうも本番で失敗しちゃうんです」

1回だけのセッションでしたが、真剣に受ける姿がまぶたに焼き付いています。

ついに自分に打ち勝ち、本来の演奏をする事が出来たのですね。
そんなお手伝いが出来て、私は本当に幸せ者です。

NLPのアンカリングの効果のすごさと皆様からの反響には驚いています。
これからも「本番が苦手」な演奏者のためにNLPアンカリングをどんどん広めていきたいと思います。

☆そして、後輩の則行みおさんは、2回目のグランプリ!
 2人とも、本当におめでとう。