平凡なしあわせ

平凡なしあわせ ブログ

平凡なしあわせ
藤の花を壁に這わせている家を時々見かけます。

見事な花と香りに包まれて・・とても素敵です。

昨日のブログの記事は、あるクライアントさんへのメッセージ・・でした。

上手く伝わったかなァ。

一緒に成長していこうね♪という私の気持ちです。

さて、夫婦で過ごすいつもの週末。

夕食の材料を仕入れにサウスケンジントンのファーマーズ・マーケットへ向かいます。

茹でたての蟹、葉っぱのついた大小さまざまな林檎たち。

焼きたてのチェリーパイ、旬のアスパラガスは1キロ、3ポンド!

大満足して、ジュージュー賑やかに音を立てて焼かれているソーセージとブラウンになった甘い玉ねぎ炒めをはさんだサンドウイッチを買って、いつものイタリアン・カフェへ。

何も言わなくても、ブラック珈琲を運んできてくれるカフェの女の子。

青空を眺めると、ロンドンに来て本当に良かった・・と落ち着いた穏やかな気持ちになります。

平凡なし・あ・わ・せの時間が流れます。

午後は、イケメンの田中さんとピアノ大好きなミツコさんのレッスンです。

お二人ともお仕事で忙しいのに、レッスンを楽しんで来てくださっています。

田中さんとは、waltz for Debby、バッハの渋めの小品、シューマンの「美しい五月よ、お前はまたやってきた」に加え、新曲は、ジョン・レノンのイマジンを・・・

イケメンの田中さんが、ホテルのロビーで弾いたら、かっこいいだろうな〜絵になるだろうな〜と思うような曲を推薦しています。

ほほほ。こんなお楽しみは、ピアノの先生の特権・・?

ミツコさんは、ベートーヴェンに首っ丈。
ミツコさんとのレッスンでは、音楽の本質を共用できるので、とっても楽しいです。

そろそろ、夫がワインやハムを買って、ジムから帰ってきます。

今夜は・・

・スペイン風オムレツ
・生ハムと茹でたてアスパラガス
・蟹
・ポリチーニマッシュルームのリゾット
・チェリーパイかチョコレートのタルト

です。さあ、そろそろ用意するかな?

こんな平凡な土曜日の過ごし方が気に入っています。