思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです! ブログ

過激なタイトルをつけましたが、今日の気づき。

お金に変えられない、大切な気づきがありました。

それは・・・・

 

今日の午後はフリーだったので、自己学習の時間にしました。

 

まず、先日のストレングス・ファインダーで最新強みトップ5を手に入れた私は、

34個全部の強みの順番がわかる方法も教えてもらって、調べることに成功。

過去5回のトップ5のデーターも書き込んで、傾向を調べてみました。

ボトムの強みを認識することで、自分の活かし方が変わりますよ〜

と、佐々木のり子コーチがおしゃっていた言葉が、耳に残っていたからです。

英語の解説でちょっと面倒ですが、89ドルで調べることができます。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

さらに4つのグループに分けてみました。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

 

分析志向は31番目の強み。つまり、ボトムで私にとっては苦手なこと。

苦手なことができたのには、理由がありました。

 

1.客観的に自分を見てみたかった

2.多くのクライアントさんのニーズ「本当の自分を知りたい」を満たすために、まず自分が試してみようと思えた

 

苦手なことも動機があれば、がんばれる。

それは、後述するディマティーニのDVDから習いました。

 

さあ、普段使わない脳みそを使ったあとは、気分転換に、新鮮なアスパラを使ってハルカとクッキングです。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

スックり立った姿勢の良いアスパラ達。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

美味しそうに焼けたでしょう?

冷蔵庫&冷凍庫のお掃除中の今夜のメニューは、キッシュを前菜に、白ワインとサラダ、パエリアにしましょうか?

 

リフレッシュしたら、こちらを復習。

今回の強み、着想と、過去3回トップ5に出てきた戦略性を使って、

マトリックスをもっと効果的にセッションに取り入れる方法を考えます。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

 

そして、ゆかさんの「一本線ノート術」の本も、セッションでご紹介できるようになれるよう、もう1度読みます。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

一本線ノートは、マネジメントが苦手なクライアントさんに差し上げようと、10冊まとめて購入。

さらに、日本から取り寄せたディマティーニのDVD鑑賞。

思い込みをぶち壊す。本当は、私○○なんです!

 

 

ふと、私は学ぶことが好きなんだ・・・・と思いました。

確かに、学習欲は、過去3回トップ5に出ているし、

ブログでも学ぶことが楽しい、楽しいと書いてきたのに・・・?

 

なぜか、心の底から「学ぶことが好き!」って言ってはいけないような、

どこか、自分にはそんなことを言う資格がないような気がしていました。

 

それが、なぜなのか、どこから来ているのかは、カウンセリングで心の仕組みを勉強した今、わかります。

 

「あんたは本当に勉強が嫌いなんだから・・だから、こうなるの」

「あんたのピアノは、考えなしの演奏だ。なんで、考えないで指だけ動かしてるの」

と、言われ続けて、上書き保存を繰り返した潜在意識の中での刷り込みが、

50歳を過ぎた今でも自動操縦で動いていたからなんです。

いやはや〜

おそるべし潜在意識。

そりゃ、難しい問題や嫌いなことに直面した時、苦手な課題を勉強するときは、思考がフリーズします。

怠け者にもなるし、嫌だからダラダラしたり、誤魔化したり、やったふりもします。

無理もないよ、

勘弁してよ・・・と、当時の私を不憫に思います。

 

でも、革新的なアイデアがありました。

 

ディマティーニの言う、

 

どんな苦手なことでも、自分の価値とつながって「何のためにやるのか」が腹に落ちていれば、行動が起こせる。

 

ということ。

 

やってみよう。

試してみようじゃないか。

 

その結果、

今日は2つの進展がありました。

1.古い思い込みをぶち壊し、新しい思い込みを作りました⇒私は学ぶことが好きなんです!

2.苦手なことでも、自分の価値と強みを使うことにより、苦しまずに達成できる!

 

ブラボー、私。

日々の実験と発見から本当に良いと思えたものだけをセッションに活かすのが私の生きがい。

いつもフレッシュな情報をくれる仲間たちにも感謝!